オンラインRPGのプレイ日記や攻略メインのブログです。稀にWeb製作記事も更新。

2016年12月7日 レイドボス:コアの鍵開け条件と有効デバフを更新しました。

アルテイアファイターの狩り性能

2014年1月20日 【L2 Lab,リネージュ2

2013年12月11日に韓国でアップデートされた次元の異邦人(アルテイア)の翻訳記事です。一般ユーザーの書き込みですので信憑性については各自の判断に委ねます。


アルテイアファイターの覚醒クラスをグラビティ レンク、アルテイアウィザードの覚醒クラスをサイハズ シーアとします。
以下レンク、シーア。発音を直訳しただけなので、日本に上陸した際に名称が変わると思われます。

■目次ショートカット
  1. 最強キャラ誕生
  2. レンクの狩り能力
  3. レンク vs カバタリ

1) 最強キャラ誕生

元記事: 2013年12月18日
アルテイアファイター

アルテイアのファイターとウィザードをそれぞれ90まで育ててみた感想です。

まずはウィザードから。

PvP時ではハイドを利用した奇襲/回避能力を持っていますが、狩りは苦手。
デバフをLv3まで累積させないと威力的なスキルを使うことができず、またデバフLv3まで黙って待ってくれる相手もなし。

しかしオリンピアードでは回復スキルがなくても、比較的相手をかじりやすいキャラだと思います。
狩り能力も悪いわけではないですが、他のWizと比較すると範囲スキルがないので一匹ずつ持ってくるでしょう。

そしてファイター、これは超強者です。

勝ち組?そのつもりがなくても、ある程度の装備ですら狩りスピードが何倍も速くあります。単一ターゲットに対する狩り能力は最強。
防御性能に問題があるという意見もありますが、ヴァンパイアだけで十分カバーできますし宝石のダイヤモンドLv3でも装備していればまったく支障はありません。

いくつかの危機管理スキルも持っているため横たわることはまずないでしょう。特にマインドオブスティール(30秒間、HPが1以下にならない。)が大当たりで、ディレイが5分以内に戻ってきます。

ナイトのイグノアデスは30分ディレイなんですよ…。
ただでさえパッシブに通常攻撃4倍があるのに、さらに4倍追加、またQAバイウムなどがあったらそりゃもう、おびただしい火力です。

物理スキルも強力

物理スキルにおいても、例えばアーチャーのピンポイントショットは3万威力の防御力30%無視ですが、こちらは威力8万で防御力50%無視です。しかもディレイが短い。
アーチャーは+10SEしても4万台でしょう、レンクは他にも威力5~7万台のスキルも多いですよ。

SEできないのは残念でもありますが、SEできない仕様であるため過度に強くなっているといえます。
デバフスキルであっても、SEできないがソウルテイカーのグルームのようによくかかります。

コメント
85からどんな装備できたのか教えてください
【トピック主】
宝石装備は、ルビーLv3、ダイヤLv3、エメラルドLv3、パールLv2です(お金がなくてこれ以上はやめておく)
消滅タリスマン、QA、バイウム、伝説の力染料。
+7アポ格闘ヘイスト+フォーカス(ダメージOPはゴミでした)、+4ヘル軽装備、ザケン耳、強化オルフェン耳(吸収目的)です。
レベル85の狩場はどこにいきましたか?それも知りたいです。
【トピック主】
ハルナーク遺跡ですね。気楽に90まで可能。
レベル85でボスアクセひとつもありませんが、ハルナーク遺跡3Fで遊びますよ。たまにモンスター出現を待つ場合もあります。
85ですがフェアリー移住地がよかった、ハルナークの3Fはモンスター数が足りません。

2) レンクの狩り能力

元記事: 2013年12月24日

レンクの狩り能力はカバタリの70%ほどであるようだ。お互いにLv97。邪教、殿堂で比較しました。

コメント
なんだか思ったより火力が上がりませんね。
攻撃速度増加スキルがひとつでもあれば、フィストフューリーのようなもの。
そうなんですか、急ぐ必要はないようですね。
ゆっくりと育てながら、それが心配だったが(笑)
カバタリとレンクの両方を所有している者としてまったく納得できません。
パッシブに一定確率で4倍ダメージがあるのが見えないんですか?クリティカル時4倍はティールとは比較になりません。
実験してみてもレンクのほうが比較できないほど早く倒します。

それに武器マスタリーの攻撃力上昇もレンクのほうが大きい。
その4倍もあまり発動しない上に、攻撃速度もカバタリより遅いです。
レンクの火力がカバタリよりずっと落ちることは事実です。対人能力は逆に卓越されると予想されるが。

邪教で狩りをしてみると分かりますが、カバタリはティールの中でも単体火力が最高なのだから、そのカバタリと比較してレンクは火力がないというのは少し乱暴かと思いますが、おおよそ70%ぐらいですね。
【トピック主】
Lv97のカバタリとレンクをそれぞれ所有していますが、レンクの4倍ダメージだけではバイソンに追いつくことが出来ません。

狩りだけを比較するとレンク唯一の利点は30秒マインドスティールですね、これはティールのバーサーカー効果時間の半分ではあるが、それでも。

対してティールは槍マスタリーなどを所有し、範囲モンスターを集めるパワーブロボを考慮すると火力差はさらに広がるでしょう。
レンクはLv99になってもPTであまり好まれません。
狩り能力はそれほどでもないようですね…
カバタリのほうが良いとなると、デュアルクラス召喚をやめてカバタリするほうが良いでしょうか?

3) レンク vs カバタリ

元記事: 2014年1月1日
グランドカバタリ

いろんな方々がレンクについてのレビューをしていますが、レンクにはバイソンのようなパッシブがありますよね。

■グラビティレンクのスキル性能
パッシブスキル
スーペリア フィスト マスタリー

格闘武器を装備時に攻撃力が45%増加し、さらに攻撃力が4060、物理命中率が8、攻撃速度が10%、クリティカル確率が60、クリティカルダメージが45%増加する。

グラビティ パンチ

通常攻撃時、一定確率で通常攻撃が4倍のダメージを与える。格闘武器を装備時に発動する。

アクティブ強化スキル
グラビティ パワー

10分間、重力の影響を受けにくい状態になり攻撃力が20%増加する。ノックバック/ノックダウン/プル/空中束縛の耐性が20増加する。格闘武器を装備時に使用可能。

マインド オブ スティール

不屈の精神力が発現する。30秒間、HPが1になっても死亡せず、移動速度が70、物理攻撃力が30%、物理クリティカルダメージが15%、スキルクリティカルダメージが15%、ノックバック/ノックダウン/プル/空中束縛/ヘイトに対する耐性が90増加する。通常攻撃時に一定確率で対象に通常攻撃を4倍のダメージを与える。さらにスキル効果が終了するとHPが30%回復する。格闘武器を装備時に使用可能。

■ティールグランドカバタリのスキル性能
パッシブスキル
グランド ウェポン マスタリー(ティール ウォーリア)

STRが2増加して、攻撃力が30%、攻撃速度が25%増加する。追加で剣/鈍器/槍武器を装備時に攻撃力が1252、物理命中が8増加し、槍の攻撃可能な対象数が増加する。通常攻撃時には、50%の確率でライトニングフォースを得て、STRによって再使用時間が初期化されたり、持続時間が2倍に増加する。

グランド デュアル ウェポン マスタリー(ティール ウォーリア)

STRが2増加して、デュアルソード/デュアルブラント/格闘武器を装備時に攻撃力が1252(+10SEで2501)、物理命中率が8増加する。

グランド フィスト マスタリー

格闘武器を装備時に攻撃力が5%増加し、追加で攻撃力が1,190増加する。

グランド ライト アーマー マスタリー(ティール ウォーリア)

STRが2増加して、軽装備を装備時に最大HPが5368、防御力が1271、物理命中が3、物理回避が6、移動速度が10、攻撃速度が10%増加してクリティカル攻撃を受ける確率が35%減少する。

アクティブ強化スキル
バイソン クライ

歓声を上げバイソンの力を使用する。5分間、自分の攻撃力が45%、クリティカルダメージが45%、クリティカル確率が45増加し、攻撃速度が15%減少する。剣/鈍器/槍/格闘武器/デュアルブラント/デュアルソードを装備時に使用可能。

フィスト フューリー

自分の攻撃速度を10%増加させ、格闘武器を装備時に追加で攻撃速度が15%増加する。持続的にHPが消費される。

さらにティールのライトニングフォース発動スキルは3段階あり、それぞれ10%/20%/30%増加します。
狩りをしているときは1~3段階のいずれかが常に発動している状態といえます。

火力差を計算する

組み合わせるとこんな感じになります。
レンク 攻撃力65%、追加4060、攻撃速度10%、クリティカル確率60、クリティカルダメージ45%。(4倍ダメージを含まない)
カバタリ 攻撃力80%、追加3691、攻撃速度45%、クリティカル確率45、クリティカルダメージ45%。(バイソンとフューリーを使っています)

ライトニングフォースやバーサーカーなどを加えると、攻撃力と攻撃速度がカバタリ有利になりますね。さらにサブスキルの差も大きい。(アルテイアはサブが一つしかできないため)

理論上はこうなりました。
レンクの火力が良くないとまでは言いたくないですしお勧めです。
ですがカバタリと毎回比較されてレンクは最強キャラというコメントを見ると惜しくなるんです。

カバタリのほうがお手軽に強い

ティールの利点はマスタリーの種類が多く、ベアやバイソン、ライトニングフォースで攻撃力自体が高いものだと思うし、サブスキルの数でレンクよりも有利ですよね。

レンクは攻撃速度やクリティカル確率をMAXにさせるために膨大な費用が必要である点です。ティールはその残りの部分で攻撃力に投資できるため差がでるようです。

レンクの火力を正確に測るためには4倍ダメージの発動率を調べる必要がありますが、体感ではおおよそ20%ぐらいのようです。

あぁ、新年初日からべちゃくちゃと長々と書いてしまいました。
つぎにもっと準備ができたら正確な情報をもってお会いしましょう。
コメント
98カバタリ持ちですがレンクはまだ育成中です。
経験ではカバタリのほうが良いようですが、火力はおおよそ等しく感じられますね。
カバタリが火力高いですが、レンクも生存率でおすすめ。いろんなデバフもあるかな?

クリ確率と攻撃速度を最大にするためにレンクにはおおくのお金がかかることは確かなようです。

情報元: 韓国公式  アルテイアファイター掲示板

記事に対してコメントする

投稿ルール
  • 記事内容に関することであれば特に制限はありません。
  • コメントに画像を添付することも可能です。補足説明として使いたいときなど。
  • 投稿ボタンを押すとすぐにページ反映されます。
    (URLを含むコメントは安全性確保のためストックに保留されます。)

名前 (Name) ※無記名にすると「匿名さん」になります

内容 (Contents)

10MB以下のJPG/GIF/PNG形式の画像をアップロードできます。

  1. ホーム
  2. オンラインゲーム
  3. リネージュ2
  4. L2 Lab
  5. アルテイアファイターの狩り性能
サイトに関するご要望や意見はこちらから

アルテイアファイターの狩り性能

2014年1月20日 07:00

▲ページの先頭へ戻る