オンラインRPGのプレイ日記や攻略メインのブログです。稀にWeb製作記事も更新。

2016年11月24日 狩場レイドが完了したので次は製作図/素材/SS関連を修正します。

【テストサーバー】タウティ システム情報

2011年12月22日 【L2 Lab,リネージュ2

光と闇のシステムが新しく導入される攻城戦と、様々な血盟関連アイテムの追加、領地戦の削除など、変更後の新しいシステムに関する内容を確認することができます。


目次

  1. 攻城戦
  2. 血盟
  3. 領地戦
  4. オリンピアード
  5. 属性システム
  6. 活力システム
  7. メンターシステム
  8. 要塞戦

攻城戦

攻城戦

攻城戦

  1. 攻城戦を行う時間帯が16~18時と20~22時に別れていたが、20~22時のみに統一された。
  2. そのため、すでに城を取っていても一旦初期化される。
  3. 攻城戦に光と闇のシステムが導入された
    1. 12月21日テストサーバーアップデート以降、すべての城が光の状態に設定される。
    2. 血盟主の刻印スキルが削除され、光の封印、闇の封印スキルが追加された。
    3. 光の刻印スキルで刻印に成功すると光の城の状態に、闇の刻印スキルで刻印に成功すると闇の城の状態で城を所有することになる。
    4. 攻城戦終了後に伝令を通じて、1時間だけ光か闇を再選択する機会が与えられる。
    5. 光の城と闇の城の特徴は以下の通り。
光の城 闇の城
  • NPCの販売税率が0%に設定される。
  • NPCの購入税率を設定することができない。
  • 闇の城を初期化するクエストを受けることができる。
  • 「侍従長」からきらびやかな光のマント、「宮廷魔術師」から光のマントを受け取ることができる。
  • 城の周りの空が綺麗に晴れわたる。
  • 光の城の村にはNPCが生成され、そのNPCから経験値が3%増加するバフを受けることができる。
  • NPCの販売税率が30%に設定される。
  • NPCの購入税率が10%に設定される。
  • 「侍従長」から冷たい闇のマント、「宮廷魔術師」から闇のマントを受け取ることができる。
  • 城の周りの空が暗雲に包まれ陰湿な雰囲気になる。
  • 闇の城の村で革命軍(NPC)が生成される。
  • そのNPCから、Lv40から装備可能な武器を購入することができ、装備時に攻城戦のみ使用できる特別なスキルが与えられる。

税率

  1. 次の2つの村の税率が変更された。
    • 話せる島の村:グルーディオ領地
    • フローラン村:ディオン領地
  2. アルコール(?)の販売税率が20%から30%に変更された。
  3. 税収入は上位城の影響を受けるように変更された。
    • アデン城はグルーディオ/ディオン/ギラン/オーレン/インナドリルの上位城となり、アデン城が闇の城の場合のみ税収入を得ることができる。
    • ルウン城はゴダード/シュチュッツガルドの上位城となり、ルウン城が闇の城の場合のみ税収入を得ることができる。
    • 城の税収入は、上位城の防衛に成功して城主が変更されない場合にのみ、毎週月曜日の深夜に寄付金として入金される。

血盟

血盟

血盟

血盟名声値と個人名声値を得ることができるアイテムが追加

アイテム名 説明
血盟専用ペット(ラクーン) 育成用血盟ペット(ラクーン)を召喚できるアイテム
血盟専用ペット(ファイターナイト) 育成用血盟ペット(ファイターナイト)を召喚できるアイテム
血盟専用ペット(フェネック) 育成用血盟ペット(フェネック)を召喚できるアイテム
憎らしいアンマ召喚スクロール 憎らしいアンマを召喚できるアイテム
  • 血盟専用ペットおよびアンマ召喚は血盟レベル5以上の血盟に所属している血盟員のみ使用することができる。
  • 育成用血盟ペットを召喚した状態で72時間が経過すると血盟名声値を90得ることができ、さらに報酬アイテムを獲得することができる謎の袋を確率に応じて入手する。
  • 育成用血盟ペットは交換することができる。
  • 憎らしいアンマの場合、一定時間内に倒すことができれば人名声値125と血盟名声値を30得ることができ、確率に応じて、属性を変更できる破片を獲得することができる。
  • これらのペットと召喚スクロールは、「混沌の祭典」を通じて得ることができる「謎の印」を利用して購入することができる。

血盟旗スキルが追加

  • スキルを習得するには血盟商人から「魔法書」を購入し、魔法書を購入するためには1000の血盟名声値が消費される。
  • スキルを使うためには、階級が「伯爵」以上で100の血盟名声値が必要となる。
  • 血盟旗スキルによって召喚された旗は、30分間維持され、10分間の効果がある血盟員に「血盟の気象」バフを提供する。
  • 血盟員以外のキャラクターには「血盟の呪い」スキルを使用することにより、血盟旗のスキル効果が適用される範囲を知ることができる。
  • 血盟旗スキルは、混沌の祭典やオリンピアードで使用することはできない。
  • 血盟の気象スキルの効果は重複されない。
スキル名 効果
血盟の気象 血盟旗の気象で血盟員のPvPダメージを増加させ、受けるダメージを減少させる。

血盟旗のアイコンが次のように変更

  • 名称が「血盟マーク」に変更された。
  • 血盟マークは、256 x 256の24/32bit TGAファイルとして登録することができる。
  • 血盟マークは、新しい規格を使用するため、既存の登録された画像アイコンは利用することができなくなる。
  • 仕様変更のため、12月21日に一斉に血盟旗アイコンが削除される。
  • 血盟マークは、血盟の盾、血盟の旗、血盟記念碑に適用される。

混沌の祭典

混沌の祭典

混沌の祭典

ある日、闇の推移を見守っていた彼は、意味のない戦いであきらめることなく、着実に前へと進む勇者たちに興味を抱くようになった。彼はあきらめることも引くこともなく、ゆっくりだが着実に前に進んでいた。

これに感服した彼は、自分の部下たちによって勇者たちの力をテストし、最も優れた勇者に自分の力を与えることにした。光と闇の戦いに介入することは、彼としては異例なことだったが、その気まぐれは長い間続き、彼の手下たちは謎の屋敷と呼ばれる亜空間を作り、「支配者の力」と呼ばれる自分の主人の力を与える勇者を選別するための「混沌の祭典」を開いた。

一対多のFree for All方式で楽しむことができる、血盟専用のPvPコンテンツ「混沌の祭典」を追加した。
条件は以下の通りだ。

  1. 血盟レベルが3以上の血盟に所属している血盟員
  2. Lv76以上の3次転職を完了しているクラス
  3. 上記条件が揃っているならデュアル/サブクラスでも参加可能
  4. 条件に合う状態で祭典の参加申し込みをした後に、条件を満たしていない状態(サブクラスなど)に変更すると、もちろん参加はできない。

周期

「混沌の祭典」は毎月1日の午前0時を基準に、前月の祭典が終了し、次の祭典が始まる。

競技進行スケジュール

  • 更新日: 毎日
  • 時間: 17時から深夜まで毎時間に2回ずつ

招待状

  1. 参加条件を満たしたキャラクターに毎時間の0~10分、30~40分の2回の招待状がダイアログのアイコンに表示される。
  2. 画面右上のレーダーからでも招待状を選択して登録することもできる。
  3. 招待状の「挑戦する」ボタンをクリックすると、混沌の祭典の参加申請することができる。
  4. 参加申し込み後、画面右上に登録するUIポップアップが表示され、ここからいつでもキャンセルすることができる。
  5. 毎時間の10分、40分に申し込みが締め切られ、ダイアログとレーダーの招待状アイコンが消える。

競技場への待機

  1. 参加申し込みが締め切られると10~15分、40~45分の待機時間を待つようになる。
  2. 13分、43分になると、「120秒後に競技場へ移動する案内」をシステムメッセージに表示される、

競技場への移動

  1. 15分、45分になると混沌の祭典のいずれかの場所にランダムで移動される。
  2. 全体の参加人数に合わせてランダムにマッチングし、競技場に最低1名~最大で18名まで配置される。
  3. 次の状態のキャラクターは競技場に移動できない。
    • インスタントダンジョンに入場したキャラクター
    • インベントリの数量/重量の80%以上を使用しているキャラクター
    • 血盟から脱退したキャラクター
    • カオティック性向のキャラクター
    • 呪われた武器を所有するキャラクター
  4. 競技場へ移動時、キャラクターの強化スキル(バフ)は解除されません。
  5. 競技場へ移動時、パーティからは自動的に脱退される。
  6. 競技場へ移動時、召喚獣とキュービックは維持されるが、通常のペットは召喚解除される。
  7. 競技場へ移動時、キャラクターのHP/MP/CPを全て回復する。
  8. 競技場へ移動時、ディレイ15分以下のスキルは初期化される。

競技の進行

  1. 競技場に入場後、混沌の祭典システムに対する説明と注意事項を案内するダイアログウィンドウがポップアップする。
  2. 競技場に入場後、参加者がお互いを見ることのできない透明な状態で60秒間の準備時間が提供され、各自強化スキルやアイテムを使用することができる。
  3. 競技開始とともに、透明状態が解除され、戦闘が開始される。
  4. 競技参加者は、「挑戦者1」「挑戦者2」「挑戦者3」のように名前が表示され、個人を特定できないようになる。
  5. 競技場内では、チャット、個人商店、工房などのいくつかのアクションが制限される。
  6. 競技場内では、帰還と召喚スキルの使用が制限される。
  7. 通常の試合とイベント試合の二種類がある。
    • 通常の試合…キャラクター間PvP
    • イベント試合…敵NPCが出現し、攻略するとハーブと祭典会場専用アイテムをドロップする。
  8. 飛行変身体を除く、すべての変身と消耗品が使用可能。
  9. 競技場内で敗北しても経験値ペナルティなどはない。
  10. 試合開始、1分後と3分後にキャラクターが使用したハイドスキルが解除される。
  11. 混沌の祭典専用アイテムが2種類追加された。
    • 祭典専用アイテムは、イベント試合でNPCを攻略したり謎の執事を通じで「謎の印」を利用して交換することができる。
    • 二つのアイテムは、本人のみが使用でき、個人倉庫に保管可能だが、ドロップ/トレード/販売などは不可能だ。
アイテム名 効果 ディレイ
謎の力 自分のHP/MP/CPを1にし、ターゲットに20%の確率でインスタントキルの効果を付与 6分
謎の影 ハイド状態になり、移動速度が30%減少 6分

勝敗の条件

  1. 一人で競技場に入場した場合
    • 通常の試合…直ちに勝利者として認定
    • イベントの試合…NPCを5体攻略すると勝利者として認定
      (6分経っても攻略できない、または死亡すると敗北認定)
  2. 2人以上で競技場に入場した場合
    • 一般的な試合やイベントの試合に最後まで生存した1人、もしくは6分間で最も多くのキャラクターを倒した1人が勝利者として認定
  3. PC/NPCに倒されると、敗北者となって観戦モードになる。

報酬

  1. 勝利者の近くに「謎の箱」が1~5個ランダムに出現し、30秒以内に箱を壊せば報酬を獲得する
    謎の箱を攻略するとき、2~4個の「謎の証」が支給される
    謎の箱は、「謎のベルト – 3日間の期間性」などの色々なアイテムをドロップする
  2. 敗者は退場時じ「謎の印」を2個、補償される
    自動的ではなく自分で退場すると補償が支給されない
  3. 1ヶ月間「謎の印」を最も多く集めたキャラクターには、期間が締め切られるときに最高の勇者に選ばれ、謎の執事から「支配者の力」を得ることができる。
    「謎の証」の合計獲得量なので、例えば何かのアイテムと交換してしまっても選考結果には影響を与えない。
  4. 最高の勇者が所属している血盟は一ヶ月間、謎の執事の付近に行くとデバッフ成功率が30%増加するバフを受け取れる。

外に移動

  1. 試合終了30秒後に入場手前の場所に移動される
  2. 試合終了前に接続が終了したりサーバーダウンが発生すると、ルウン城の村に移動される。

混沌の祭典にNPC謎の執事が追加

  1. 謎の執事は、各村のオリンピアード運営者の横に配置されている。
  2. 謎の執事に、謎の証、個人名声値、アデナを消費し各種アイテムと交換できる。
  3. 謎の執事に、混沌の祭典の最高得点を得た勇者と、所属する血盟の優勝候補を確認することができる。
  4. 勇者は、謎の執事から「支配者の力」を受け取ることができる
  5. 勇者が所属している血盟は、謎の執事の付近を通ると、一ヶ月間支配者の祝福の強化バフを得る。
  6. 謎の執事から、混沌の祭典競技を観戦することができる。

領地戦

領地戦システムが削除され、関連する機能は次のように変更された。

クエスト

領地戦関連クエストを開始したり進行することはできない。
アップデート前に開始した進行中のクエストは村のニュースアラーとを通じて補償を受けることができる。

領地バッジ

アデン再建連合員に寄付して宝箱アイテムを獲得することができる。

血盟レベル

城主に支給されるマントアイテムを持っている血盟の関連NPCを尋ねれば、血盟レベル11を達成できる。

オリンピアード

  1. オリンピアード運営者を通じて購入可能なアイテムを次のように変更した。
    削除…Sグレード武器/防具、Rグレード武器/防具、R95武器/防具
    追加…R99武器/防具、刻印の秘伝書(熟練や修練の秘伝書など)
  2. オリンピアード運営者が販売するアイテムの価格が調整された
  3. 英雄のマントと名誉のマントのオプションは次のように変更された
アイテム名 変更前 変更後
英雄のマント HP/CP増加 HP/CP増加、魔法防御増加、すべてのステータス増加、属性耐性の増加
栄光のマント HP/CP増加 HP/CP増加、魔法防御増加、すべてのステータス増加、属性耐性の増加

属性システム

防御属性が攻撃属性より高ければ、受けるダメージが減少するように変更された。
防御属性を高めれば受けるダメージを減少させることができる。

無属性スキルを使用すると、武器の属性に応じたボーナスが適用される。
無属性スキルを使っても、キャラクターの攻撃属性ボーナスが適用される。
属性スキルを使用すると、以前と同じようにスキル属性が優先される。
(スキル属性と武器属性が同じ場合、合計の属性値が適用される。)

属性ボーナスの変更に応じて、モンスターの属性値が変更された。
Lv95未満のモンスターの属性値が減少。
変更された属性値に応じて、モンスターから獲得できる経験値とSPも調整。

活力システム

活力ポイントの消費効率が改善された。
ソロ時と2~6人パーティで狩りをするときに消費される活力ポイントが減少した。

キャラクターウィンドウで見ることのできる活力バーの上にマウスを持っていくと、活力回復アイテムの使用限界数が確認できる。

メンターシステム

  1. メンターと受ける方はお互いの強化スキルが、オリンピアードで適用されてしまっていた問題を修正
  2. メンターのターゲット詳細情報に種族項目が表示されていなかった問題を修正

要塞戦

幕舎の占領後、ミニマップを開いたり閉じたりすると占領状態が正しく表示されなかった問題を修正。

海外情報:
[テストサーバー]タウティ システム

Loguのコメント

また第二のオリンピアードみたいなの作ってきたね。
そして属性システムは以前の初期と同じように戻したってことか…?

真ん中あたりで右手が死んだので、やっつけ感があると思います。あとで修正しときます。さーーあとこれが5ページあるぞーうへーー。

記事に対してコメントする

投稿ルール
  • 記事内容に関することであれば特に制限はありません。
  • コメントに画像を添付することも可能です。補足説明として使いたいときなど。
  • 投稿ボタンを押すとすぐにページ反映されます。
    (URLを含むコメントは安全性確保のためストックに保留されます。)

名前 (Name) ※無記名にすると「匿名さん」になります

内容 (Contents)

10MB以下のJPG/GIF/PNG形式の画像をアップロードできます。

  1. ホーム
  2. オンラインゲーム
  3. リネージュ2
  4. L2 Lab
  5. 【テストサーバー】タウティ システム情報
サイトに関するご要望や意見はこちらから

【テストサーバー】タウティ システム情報

2011年12月22日 00:00

▲ページの先頭へ戻る