オンラインRPGのプレイ日記や攻略メインのブログです。稀にWeb製作記事も更新。

2016年12月7日 レイドボス:コアの鍵開け条件と有効デバフを更新しました。

細分化したティールウォーリアをクラス別に比較する

2012年12月13日 【L2 Lab,リネージュ2

夜間の仕事を終えて疲れた体を導きだしてクラスがどのように変化したのか?

目次
すぐに知りたかったのでネットカフェに向かいました。きゃっきゃっ
そしたらパッチが2時間だって。うがーー!

そしてついに接続!うふっ

テストサーバーにログイン成功した

まずリンドビオルの箱を受け取ってみるといろいろ沢山入っているのですよ。武器/防具/各種強化システムの染料やペンダントなど。

目につくのが武器や防具の見た目ですね!
箱を開けば基本的にブラッディ武器と防具を受け取ることができます。ブラッディの外観だけが変化したのか、それともヘリオスやアイデオスの外観も同様に変わったのだろうか…。

ティールオーク

それでは、モルゲット(?)していきますよー!

一度にあれこれと各クラスごとに長時間運用はできませんが見てみました。短いですが私が感じたことを簡潔にクラス別に説明しましょう。

ティールデュエリスト

ティールデュエリスト

昔のデュエリストと大差ありません。
細分化により良くなった点といえば新スキルのマキシマム トリプル ソニック スラッシュの登場です!

スキル威力が33000を超えており、気力3段階でさらに30%増加です!途方もないでしょう!ティールから変化した部分は新規スキルひとつしかないが、見くびるんじゃないぜっ!

昔のデュエリスト仲間の反応を見れば「こんなもんなのか?あまり変わらないじゃないか。」ほとんどの人がこのような反応をするのですが、私は新規スキルひとつでも昔のように対人で頭ひとつ抜けると感じています。

ドゥームブリンガーのようなスタンや派手さはなくてもスキルの運用で十分に最強クラスになれる可能性があるのです。

本サーバーではソニックスラッシュが追加されました。
詳細はこちらにて

グラディエーターといえば1:1最強

おそらくこうした部分は個人の差が大きくありますが、私もPvPを楽しむユーザーとしてティールを使っていくにあたりクラスごとに基本的なスキルツリーを作って使用しています。

このように昔のグラのように自分だけのスキルツリーを作成するとPvPで最強の姿を見せてくれるようですね。狩りやレイドにおいてもある程度の火力として位置づけられています!そしてグランド コンバット マスターによって最大CPとHPが5%増加するんです。

デュアルソードとデュアルブラントの両方が装備可能ですが、二刀流ヘイスト+ヘルスとデュアルブラント+ダメージオプションで装備を切り替えながら狩りをしてみました。

その結果、二刀のほうがより良いですよ!デュアルブラントは攻撃速度の設定をしてくださればそちらのほうがいいでしょう。

▲目次に戻る

ティールドレッドノート

ティールドレッドノート

一言で言うなら範囲狩りに特化したキャラクターといえます。

あえて槍をもたなくてもワイルド プロボークを使用することができますが、槍を持たないと耐性減少の効果がみられないでしょう!フィールド範囲狩りでは線引きがないためあまりおおきな意味はないかもしれませんが。

昔のWLほどの特化性はない

ちょっと惜しい点があり、昔のウォーロードスキルのように全体スタンスキルが少ないため安定した範囲狩りができないのです。

イラプションやノックダウンスキルがあるとはいえ効果が短いのでモンスターがすぐに動き出し、危機状況対処能力は以前と比べるとはるかに落ちると実感します。

本サーバーではサンダースラッシャーという範囲スタンが実装されています。

しなしながらティールウォーリアですでに槍狩りに慣れている人たちなら大きな困難にはならないだろう。

▲目次に戻る

ティールグランドカバタリ

ティールグランドカバタリ

狩りに特化していた昔のグランドカバタリが戻ってきたのだろうか?

バイソンクライの巨大な力により攻撃力/クリダメが30%増加し、クリ確率が120増加するが1分しか効果はなくディレイは10分もあるのです。HP減少に伴う追加効果もなくなりましたし。

細分化により良くなった点といえば、フィストフューリーによって攻撃速度が大幅に増加(ノンバフ時に65増加)すること!
さらに格闘武器を+4にエンチャントすればカンスト状態を維持することができるはずです。ソウルストーンでヘイストは必要ないでしょうね。フォーカスとダメージがベストです。

カバタリの爽快感は健在

攻撃力やクリティカルダメージがやはり重要でホーク/ベアとバイソンを使い分ければ狩りで大きな助けとなるようです。
攻撃速度の部分では全く問題にならないのでクリティカルを重視することをオススメします。

ホークやバイソン使用中はクリティカルがガツガツ出るうえに攻撃速度もカンストしているので、昔の狩りマシーンのような名声を再び得られるように思えます。

バイソンの効果時間がもっと長くなったりディレイが半分に短縮すれば非常に役立ちそうですね!

▲目次に戻る

ティールタイタン

ティールタイタン

各個撃破と範囲狩りの両方可能な万能アタッカー!

単体狩でも強力なダメージを誇り、ティールドレッドノートに劣らない範囲狩り性能も持っていて、どこへでも好きなように選んでいくことができるクラスです(ニッコリ)。

レイジ使用時のクリティカルダメージはやはりタイタンだね!という気がするほどですが、PvP時はよく当たらなければ空ボルト(?)です…。
レイジはディレイもなく使用可能な点が嬉しいです。

ポジティブに考えればティールクラスの中で狩りや対人に最も無難なクラスと言えます。

▲目次に戻る

ティールマエストロ

ティールマエストロ

タイタンのような途方もない攻撃力はありませんが、マエストロは単体も範囲も両方可能なクラスです。
唯一の利点はアイテム工房時に一定確率で2個を得ること、でしょうか…ふふ

そして新規に変身スキルスピリットシージーゴーレムが追加され、5分間シージーゴーレムの能力を得ることができます。

★クリックすると大きな画像で見れます。
シージーゴーレムの変身前ステータス

シージーゴーレムに変身前

シージーゴーレムの変身後ステータス

シージーゴーレムに変身後

私がスキルを使ったわけではないのでディレイがいくらなのかはよくモルゲットです。攻撃力では大きく増加幅がありませんが、他の能力値を見れば盾を凌駕するほどですよね(笑)

そしてテストサーバーによる、ブラッディ武器とアイデオス+6セット装備なので、本サーバーにいらっしゃる方々は能力値が画像より少し落ちるかもしれませんので注意してください!

▲目次に戻る

ティールドゥームブリンガー

ティールドゥームブリンガー

カマエル種族の派手な畑耕し(ラッシュ)能力!!

大規模戦闘時に非常に特化されていて対人能力も良いです。今回のパッチでPvPダメージが5%増加するようになり戦争する人に人気がでそうですね。

以前は種族特性のPvP 1%ダメージでしたよね(笑)

狩りのときでもスキル運用によって危機対処能力が相当高いですが、新規スキルはスキルエンチャントできないという点がダメなこと!
重装備よりも軽装備にしてもっと火力特化されるほうが好まれるクラスとみなされています。

▲目次に戻る


種族特性スキルを使いこなそう

種族特性スキルが変化し、アクティブスキルから2つを選んで習うことができる点も見逃せません。メインとデュアルクラスで別々に覚えることができるのも素晴らしいのです。

ふふふ。狩りに特化するか、PvPに強くしていくかは好みで補完できますね。

基本の種族特性スキル

種族差がほとんどなくなった
種族 スキル説明 タイプ
Hum エイム
4属性耐性+10
パッシブ
Hum メンタル
デバフ抵抗+1%
パッシブ
Elf ブレス ウォーター
水耐性+20
パッシブ
Elf デリカシー
物理/魔法クリティカル確率+10
パッシブ
DE ブレス ウィンド ウォーク
風耐性+20
パッシブ
DE シャープネス
物理/魔法クリティカルダメージ+1%
パッシブ
Orc ファイア ストレングス
火耐性+20
パッシブ
Orc エナジーテイック
HP/MP/CP +1%
パッシブ
Dwf ブラッド アース
地耐性+20
パッシブ
Dwf デクスタリティー
スキルディレイ-1%
パッシブ
Kama ダーク サイレンス
闇耐性+20
パッシブ
Kama バトル インスティンクト
PvPダメージ+1%
パッシブ
Kama ボディ リーンフォース
攻撃力、防御力、魔法力、魔法防御の増加効果を削除
変身体のステータス能力が向上
アクティブ
ディレイ:60分

▲目次に戻る

アクティブスキル(啓示スキル)

2つを選んで習得できるが初期化するには100,000,000Aかかる
スキル説明 タイプ ディレイ
パシスタント
すべてのデバフを解除して10秒間免疫する。
アクティブ 10分
プレビジョン
15秒間、物理/魔法回避が+90増加する。
アクティブ 10分
エクセレーション
すべてのデバフを解除して、5秒間は敵からターゲットされない。
アクティブ 15分
サベージ
60秒間、攻撃力が10%,魔法力が20%,攻撃速度が10%,魔法速度が10%増加して、物理/魔法防御が10%減少する。
アクティブ 10分
アンダイング ウィル
HP30%以下の時にダメージを受けると5秒間だけ無敵になる。
パッシブ
自動発動
5分
ペイションズ
5秒間、受けたダメージの50%を相手に反射する。秒間HPを460回復する。
アクティブ 10分
アサルト トレモ
周辺の敵を3秒間転ばせて、物理/魔法防御を30%減少させる。
アクティブ 10分
ソウル プロテクション
20秒間、デバフを3回だけ防御する。
アクティブ 10分

▲目次に戻る

批評まとめ

短いけれど、私の愚見でティール各クラス別に紹介してみました。

狩りでもPvPでもそれぞれ一人一人のコントロールや装備によって能力が変わってきますが、どんなクラスであろうと自分だけのスタイルでキャラクターを作って遊べば、狩りでもPvPでも両方満足できるほどの能力があるので育成が楽しくなりました。

さて最も問題視されるクラスごとに武器が分かれるという点について…
現仕様では全ての武器を装備してスキル詠唱が可能だが、クラスに合った武器を装備すると攻撃力が5%増加になります。

攻撃力5%増加なんて必要ない方は、例えドレッドノートであっても格闘武器を持って狩りすることもできます!
既存のティールウォーリアスキル(クライ含む)はすべて持っているので狩りの時に大きな問題ドゥェルゴンません!

ウォーリア全体の変更点

ラストアタックが既存の20%から30%時に使用可能になりダメージも追加されました。再使用時間がものすごく短くなったので使いやすい。
またアーマーディストラクションも防御減少率が30%に上がったんですよ!

ちょっとだけテストサーバーでプレイしてみましたが現在のリネージュ2とは異なり、昔のリネージュ2に少しだけ戻れたような気がしました。

パーティ構成も昔と同じようになり、細分化された結果それぞれの能力で光ることもあるが、一方で疎外されるクラスも明らかに生じることとなります。NC側も最善をつくしてお客様の声に耳を傾けるとのことなので、ますます良くなっていくことでしょう。

ティールはクラスごとに細分化されてそれぞれ個性を持つようになったので、別の専門クラスで遊ぶとまた変わったプレイする楽しさも大きくなるだろうと感じます。当面はクラス間のバランス問題よりも、どのようにすれば本人がもっと面白く楽しめるかを考えてもらいたいという気持ちです。

簡単にクラス別紹介をしてみましたが、ここまで我慢して読んでくださってありがとうございます。

ロザリン 「ティール、ファイトーだよ❤ ファイトー❤」

このトピックに対する韓国ユーザーの反応

お疲れ様。
マエストロは捨てるかも、工房システムがあっても製作するための上級装備がでてこなくては死んだ職業ですね、ふふ。

私もテストサーバーでちょっと遊んでみたけど、当分の間はグラ、タイタン、ドムブリでいくつもりだよ。
良くないのはマエストロだけど、製作はもともと完全にオワコンだし。

そしてカバタリは現在のティールの中で最もよくないです。
+15武器があるテストサーバーで実験してみましたが、対人戦でも狩りでも攻撃速度が速すぎてダメージ差が激しいですね。

そして***や***の装備システムで攻撃速度が簡単に増加するので、これは1500の壁を解放してもらわないと、ね。

タイラント出身だけど、攻撃速度はほとんどを無駄にしているということ ;_;

ティールを細かく整理してくれてますね^^

マエストロはゴーレムの5分変身が良いですね。
今はドゥームブリンガーに変えてみましたがこれが一番しっくりくるかな。
突進スタンが9秒間でほぼ100%かかってますね。

利点や欠点がまとめられていて良い情報に感謝します。
1:1最強になった姿をほかのティールたちに見せ付けてやろうぜ!

ドレッドノートにはダイナ級武器の48%スタンが火力はないけど人気だよ。
狩り – タイタン/WL
PvP – ドムブリ/デュエリスト
残りは×
ドムブリのラッシュにはダメージがありません。0です。スタンオンリーです。

マキシマムトリプルフォーススラッシュと既存のスキルを組み合わせて狩りしたら、パワー面で少しよくなったような感じがします。
スキルツリーを利用して3つのスキルを組み合わせて使ってみたら、グェンチャンだったんです!!

ドムブリ。
ラッシュのスタンと武器解除のディスアームは完全によくかかるんです!
範囲狩りするときも容易でした。
対人戦はしたことがないのでパス~。

そしてタイタン。
両手武器がなかったのでヘリオス二刀で狩りしてみました。
レイジで10分間の攻撃力が15%増加するので数字上の攻撃力やクリティカルダメージは一番よかった!

とても見やすい整理お疲れ様でした。
カバタリのバイソンのクールタイムについての指摘をします。

1回の戦闘を30分として「バイソン → バーサーカー → サベージ → バーサーカー」の順にディレイが戻ってくるように使用すれば合計12回使えます。

それはつまり2分30秒ごとに火力を増加できるスキルを使用できるようになるという話です。
1分間は最高に楽しい狩りを行えて、1分30秒休んで、また1分間アドレナリンを分泌できるということです。

どうです、悪くない話でしょう?

情報元: 破滅の女神 第3章 ★ティールウォーリア★
(2012年10月11日 テストサーバーにて)

記事に対してコメントする

投稿ルール
  • 記事内容に関することであれば特に制限はありません。
  • コメントに画像を添付することも可能です。補足説明として使いたいときなど。
  • 投稿ボタンを押すとすぐにページ反映されます。
    (URLを含むコメントは安全性確保のためストックに保留されます。)

名前 (Name) ※無記名にすると「匿名さん」になります

内容 (Contents)

10MB以下のJPG/GIF/PNG形式の画像をアップロードできます。

  1. ホーム
  2. オンラインゲーム
  3. リネージュ2
  4. L2 Lab
  5. 細分化したティールウォーリアをクラス別に比較する
サイトに関するご要望や意見はこちらから
▲ページの先頭へ戻る