オンラインRPGのプレイ日記や攻略メインのブログです。稀にWeb製作記事も更新。

2016年11月24日 狩場レイドが完了したので次は製作図/素材/SS関連を修正します。

細分化したエヴァセイとシリセイの使用感

2012年12月14日 【L2 Lab,リネージュ2
情報元: エヴァセイとシリセイで再覚醒した結果
(2012.11.02 韓国 Ch3.リンドビオル)

エアロエヴァスセイント

カーディナルは多くの人がプレイしているようなので省略します。
Lv99エヴァセイのスキルディレイ-10%が非常に魅力的ですね。
エルフ自体のはやい魔法速度も利点の一つですが、3つのクラス間のスキルディレイについてはひとまず触れません。

さて、今回のパッチでヒーラーのMPが厳しくなったと言われている二つのスキルです。

チェーンヒールとパーティーリチャ

上でも書いたようにエヴァセイはスキルディレイ-10%減少が非常に魅力的です。
エルフ種族自体が魔法速度が速いのも相まって、他のヒーラーと比べて投資(Sps?)も若干減っていきますが構いません。

結果はそれなりに満足しています。

エアロシリエンセイント

シリセイが3クラスの中で一番良くないと人々は口にします

私が感じるにはチェーンヒールを主力にせずベルラ(?)とグループヒールをメインとし、緊急時のみをチェーンヒールにすると全くMPが減りませんでした。

シリセイが不遇?とんでもない

もちろんリチャージもしてますし、ツリーもだしました。
その結果MPに苦労をしたりはしていません。
精錬や染料など尽くしましたが狩りに支障はまったくないですね。

トグルスキルは付け忘れたりする体質だから染料でごまかす~

MPで嘆いてる方はチェーンヒールをなるべく使わないように意識して、ベルラとグループヒールを主力とすることに慣れてください。
そして今回新たに追加されたシリセイのマインドリチャージを、リリースのディレイと被らないように使えばMPの問題は全くありません。

しかしパーティリチャージはゴミスキルです!
あれを実用する人はまずいないと思いますが、個人リチャージをするのがベターです。

以上、シリセイをプレイしてみたDE兄さんより

このトピックに対する韓国ユーザーの反応

DE兄さんはいつも熱心❤

Lv85シリセイですので上のことは分かりませんが、MPをたくさん負担しなければ手に余ることはないですね~

パーティリチャはゴミじゃないよ、SEして適切に使うと塩梅がいい。

エヴァセイのディレイ減は魅力的に映るけど、ディレイ減よりマインドリチャージのほうが効果的かと。

チェーンヒールとパーティリチャは+7以上にSEしておくことをお勧めしておくよ。

狩りだけならそうでしょうね、ローブを着られるから。
戦争ユーザーは重装備なのでMPが死活問題。

私は戦争せずにひたすら狩りだけをするヒーラーです。
最初にエヴァセイに覚醒してみましたが、Lv96だからなのかMP消費が…
リリースのディレイ待ちをしている自分を認知したのですぐにシリセイに変えたよ。

シリセイはMP消費量が10%減少するのがいいんです。
むしろ魔法攻撃をもっと増やしてくれないと正直ゴミですよ。


確かにエヴァセイよりスキルディレイが遅れているので、特にベルラを使用する場合は感覚的にまだ数秒残っているのか、とシリセイなのが少し惜しく実感します。

しかしMP管理面ではシリセイが最高ですね。
高レベルになるとコストSEでエヴァセイがいいようだが、まだ低レベルヒーラーの立場なのでMP管理で群を抜くシリセイがお勧め。


戦争をする方は危機管理能力でエヴァセイにするのも良いようです。
(カディはやったことがないのでパス)

私もヒーラーを3キャラとも持っているので、それぞれを覚醒してみた結果シリセイがいいんですよ。

MPも維持しながら回せるので、結局3キャラとも全てシリセイにしました^^

記事に対してコメントする

投稿ルール
  • 記事内容に関することであれば特に制限はありません。
  • コメントに画像を添付することも可能です。補足説明として使いたいときなど。
  • 投稿ボタンを押すとすぐにページ反映されます。
    (URLを含むコメントは安全性確保のためストックに保留されます。)

名前 (Name) ※無記名にすると「匿名さん」になります

内容 (Contents)

10MB以下のJPG/GIF/PNG形式の画像をアップロードできます。

  1. ホーム
  2. オンラインゲーム
  3. リネージュ2
  4. L2 Lab
  5. 細分化したエヴァセイとシリセイの使用感
サイトに関するご要望や意見はこちらから

細分化したエヴァセイとシリセイの使用感

2012年12月14日 21:00

▲ページの先頭へ戻る