オンラインRPGのプレイ日記や攻略メインのブログです。稀にWeb製作記事も更新。

2016年12月7日 レイドボス:コアの鍵開け条件と有効デバフを更新しました。

WordPressのパーマリンク最適化

2010年12月17日 【Web製作メモ

WordPress使い始めてみましたが楽しいですねこれ。記事投稿したりページ作成することはもちろんですがテーマ変更だけで一日は過ごせる

WordPressは普通のHtml手打ちサイトと違いオートで関連記事やタグ・カテゴリーなどを作成できるので実質ページ大量作成とサイト内リンクを大幅に獲得できることが一つのSEOと言えます。

検索エンジンにアドレス公開する際に一番重要なのがURLです。検索ワードとURLは親密な関係にあり、たとえば「ワードプレス」で検索するとURLに含まれるwordpressが緑色の太字になります。キーワードはアドレスの先頭にあるほうが効果は高く、ディレクトリも含めURL全体が短いほうが好ましい。極論を言えばドメインを取る時点から勝負は始まってるわけです。

パーマリンクで静的なリンクに見せる

標準設定で記事を投稿するとhttp://logu.jp/?p=272このようになりますが「?」が入ると動的ページとして認識されるので一定の評価を得られません。そこでパーマリンクを最適化して/seo/201012272.htmlこのように見せかけます。

階層は3段階程度に収めておいたほうがいいです。そしてこっそり「seo」というキーワードを入れ込みました。キーワードを複数入れるときはハイフンで区切ってもいいですが、せっかくのカテゴリー機能を活用して、例えばSEOカテゴリーの中にwordpressカテゴリーを作るのもいいでしょう。

最後が数字になっている理由は、利用者はいつごろの記事なのかを知りたいためです。SEOだけでなく人にも分かりやすいURLを心がけましょう。

パーマリンクで利用できるタグ一覧

  • %year% (投稿した年: 2010)
  • %monthnum% (投稿した月: 12)
  • %day% (投稿した日: 17)
  • %hour% (投稿した時刻: 12)
  • %minute% (投稿した分数: 39)
  • %second% (投稿した秒数: 40)
  • %post_id% (自動で振り分けられるID: 272)
  • %category% (記事カテゴリー名: /seo/wordpress/)
  • %tag% (振り分けたタグ: blog)
  • %postname% (投稿タイトル: WordPressのパーマリンク最適化)
  • %author% (投稿者: Logu)

おおまかにこんな感じです。括弧に示したのは一例ですので参考にしてください。これらのパーマリンクを組み合わせて静的ページを作るわけですが、私のオススメはこれです。

/%category%/%year%%monthnum%%post_id%.html
(コピー可能)

Permalink / パーマリンク

まずはSEO対策として先頭に%category%でカテゴリーを示す。%year%%monthnum%で投稿した時間を知らせる。これだけだと同じ月に投稿するとアドレスが被ってしまうので%post_id%で振り分ける。そして最後に.htmlでコーティングをする。

%post_id%はサーバー移転時に番号がずれるのが難点ですがpost_idを利用しないと記事にリンクできなかったため、%day%や%hour%は使用しませんでした。移転はそうそうするものじゃないのでそのときに対策を取ればいいかと思います。

記事に対してコメントする

投稿ルール
  • 記事内容に関することであれば特に制限はありません。
  • コメントに画像を添付することも可能です。補足説明として使いたいときなど。
  • 投稿ボタンを押すとすぐにページ反映されます。
    (URLを含むコメントは安全性確保のためストックに保留されます。)

名前 (Name) ※無記名にすると「匿名さん」になります

内容 (Contents)

10MB以下のJPG/GIF/PNG形式の画像をアップロードできます。

  1. ホーム
  2. 雑記
  3. Web製作メモ
  4. WordPressのパーマリンク最適化
サイトに関するご要望や意見はこちらから

WordPressのパーマリンク最適化

2010年12月17日 12:55

タグ: ,

▲ページの先頭へ戻る