2022年11月30日 PCゲームニュースもこちらで取り扱うように戻しました。PCゲームハックはMOD特化サイトに調整中。

Zen2搭載のAthlon 4150GEによって活性化するエントリー市場

Zen2を搭載したAthlon4150GE登場 ローエンド帯で戦う準備ができています

AMDがAthlonシリーズを作らなくなり2年が経過しました。近年はハイエンド製品ばかりでローエンドを欲していた人もいると思います。

次世代ゲーム機にAPUが大量に必要になったこと、Zen2 CPUの発表によってパソコンやサーバーでも需要が大きく伸びたこと、さまざまな要因が重なりAMDはローエンド帯を作る余裕がなくなっていました。

AthlonはついにZen2コアを搭載する

AMDはZen2コアを搭載するエントリーレベルのAthlon Gold PRO 4150GEをアジア太平洋市場でリリースしました。

Athlon Gold PRO 4150GEは4個のZen2 CPUを積んでおり、5個のVega GPUが付属しています。また35Wで動作し最大で3.7GHzに到達します。

AMDがエントリーレベルのデスクトップCPUを作らなくなりずいぶんと経過しました。2021年半ばに新しいAthlonシリーズの噂がありましたが発売間近だったようです。

大幅に進化したAthlon 4150GE

Zen2 APU搭載のAthlon 4150GE
※クリックすると大きくなります

仕様から見ていくとAthlon Gold PRO 4150GEはZen2アーキテクチャに基づいて4コア4スレッドを備えています。旧世代はZen+だったことを考えると大幅にスペックアップしました。

基本周波数は3.3GHzから最大3.7GHzまでブーストすることが可能になりTDP35Wにて動作します。これはGE版であるため標準のG版は45~65Wで動作すると思われます。

またGPUもAthlon3000シリーズから進化しており、7nmに改良された第3世代Vegaを搭載しています。CU数も3→5に増加したことでグラフィック面のパワーアップも期待できます。

世代間の仕様比較

ここでは同じPRO版で比較しますがこれらはOEMになっており、自作PC向けのAthlonは3000Gが最終です。2年以上前になります。

仕様表 Athlon Gold PRO
4150GE
Athlon Gold PRO
3150GE
プロセスルール 7 nm 12 nm
CPUアーキテクチャ Zen2 Zen+
コア/スレッド数 4/4 4/4
L2キャッシュ 2 MB 2 MB
L3キャッシュ 4 MB 4 MB
最大CPUクロック 3.7 GHz 3.8 GHz
メモリーサポート DDR4-3200 DDR4-2933
GPUアーキテクチャ Vega 5 Vega 3
最大GPUクロック 1500 Mhz 1100 MHz
TDP 35 W 35 W
発売日 2022 Q1? 2020 Q2
自作向けに発売されるかは不明

今回リリースされたAMD Athlon Gold PRO 4150GEはOEM用パーツである可能性が高く、自作市場に在庫が回ってくるかどうかは今のところ不明です。

ですが以前のZen2 APU(Renoir)のようにアジア太平洋市場では自作向けAPUに特別な需要があるため発売が期待されていることも事実です。

現在Ali Expressで発売されているAthlon 4150GEは118.29ドルに設定されており、予想していたより高額なことが分かります。

CPU単体で購入するとどうしても高めの設定になりますが、遅かれ早かれこれよりはるかに安い価格でOEM PCに搭載されることでしょう。

関連記事
Core i3-12100Fはコスパ最強すぎてライバル不在です
Core i3シリーズの類稀なコストパフォーマンスやワットパフォーマンスを目にす …
ASRock DeskMeet B660/X300のスペック比較と評価
小型PCユーザーならおそらく一度は耳にしたことがあるDeskMiniシリーズの最新作が発表されました。その名もDeskMeet!

にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ   にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ   にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ