2022年11月30日 PCゲームニュースもこちらで取り扱うように戻しました。PCゲームハックはMOD特化サイトに調整中。

コスパで作る最強のゲーミングPC[2021年12月]

2021年PCパーツ部門ベストヒット賞

2021年の最も革新的だった製品はなにか振り返ってみましょう。海外最強のPC情報サイトTom’s Hardwareさんがまとめた記事を参考にしています。

ベストハードウェア2021

2021年はテクノロジーにとって厳しい年でした。特にGPU部門では製造/出荷の問題だけでなくマイニングによって急増する需要と組み合わされています。

過去2年間でほとんど記録的な販売を管理しているラズベリーパイでさえ最終的にいくつか不足問題に苦しみ、人気モデルの価格を上昇する必要に迫られました。

幸いなことに完成したコンポーネントがなくても各メーカーは革新を続け印象的な製品を生み出すことができました。2021年の最高PCハードウェアおよびハイテク製品です。

最高CPU: Intel Alder Lake

最高CPU: Intel Alder Lake

AMD Ryzenからパフォーマンスの王冠を取り戻したAlder LakeによってIntelに待望の勝利をもたらしました。最新の第12世代はIntel 7プロセス(10nm+++)によって作られています。

革新的な設計によってレイテンシに敏感な重い作業用のパフォーマンスコアと、バックグラウンド作業および高スレッドアプリケーション用の効率コアを組み合わせた仕組みになっており、パフォーマンスを大幅に向上させます。

優れた価格設定とゲームに最適なシングル性能によってヘビーユーザーには満足のいくアプローチができたでしょう。現在の問題点はDDR5の供給が足りていないことやZ690マザーボードのコストが高いことです。

最高グラボ: GeForce RTX 3060 12GB

最高グラボ: GeForce RTX 3060 12GB

マイニングによってもたらされた混乱の時代でも希望小売価格に近い値段でグラフィックボードを購入できるのは唯一GeForce RTX 3060 12GBぐらいなものでしょう。

NVIDIAが用意した多くのGTX/RTXカードは14Gbpsでしか動作しないため、GeForce RTX 3060 12GBは15Gbps以上で動作する驚くべきパフォーマンスを持っています。

さらにAMDのライバル製品より全体的に優れたレイトレーシングパフォーマンスを提供しており、NVIDIA独自のDLSSによって品質を下げることなくグラフィック性能を向上させることができます。

最高SSD: Kingston KC3000

最高SSD: Kingston KC3000

PCIe Gen4 SSDは今年の新しいテクノロジーではありませんが、一部モデルによって主流価格帯にまで押し下げられておりコストパフォーマンスが高い製品が急増しています。

Kingston KC3000は約180ドルから購入可能であり、使用しているコントローラーが優秀なためこれまで測定したSSDの中で最速の検証データをいくつも叩き出しています。

さまざまなテストをした結果、人気製品であるSamsung 980ProやWDBlack SN850を頻繁に上回るデータがいくつもあり、Kingstonはコストパフォーマンスも含めて最高のSSDと言えるでしょう。

KC3000は書き込み速度が1.77Gbps、読み込み速度が4Gbpsを越えていますが合成結果では7Gbpsに近いデータになっています。これはGen4インターフェースの限界に近いです。

最高PCケース: Lian-Li PC-O11 Air Mini

最高PCケース: Lian-Li PC-O11 Air Mini

わずか110ドルの価格で購入できるLian-Li PC-O11 Air Miniは今年の最高のPCケースとして簡単にスポットを獲得しました。

3個のPWMファン、きれいなアルミニウムビット、ガラスパネル、ハンサムな外観、豊富なIO、見事な内部デザインが拝見され完全なATX互換性が含まれています。

珍しい横並びのチャンバー設計を特徴としていますがその中でパーツを組み込むのは難しくなく、組みやすさとしてみると現代の基準では非常に優れています。

これら多くの機能や素敵な外見、そして多くのコストパフォーマンスを備えたLian-Li PC-O11 Air Miniは厳しい競争の年で傑出したケースです。

最高マザボ: GIGABYTE Z690 AORUS PRO

最高マザボ: GIGABYTE Z690 AORUS PRO

AMDに勝利した第12世代Alder LakeによってIntel CPUが注目されておりLGA1700マザーボードに人気が集まっています。

プラットフォームが新しいため現在Z690の中から選ぶと様々なテスト結果で好成績を残したGIGABYTE Z690 AORUS PRO価格的にも最も好印象でしょう。

330ドルのGIGABYTEは他のほとんどのZ690マザーボードより安価であり機能も損なっていません。90A VRM、4個のM.2ソケット、DDR5サポート、2.5Gイーサネット、Wi-Fi6を搭載しています。

コストパフォーマンスで選ぶ場合はこれ以外の選択肢がないと言えます。

最高ゲーミングモニタ: MSI Optix MPG321UR-QD

最高ゲーミングモニタ: MSI Optix MPG321UR-QD

最高の4Kゲーミングモニターの中でトップに位置するのはMSI Optix MPG321UR-QDを置いて他にありません。同業他社の中でも最高の業績を上げています。

32インチモニターであり量子ドットテクノロジーを使用して、HDRモードで600ニット以上の明るさを実現しながらDCI-P3の色域の117%をカバーします。 FreeSyncまたはG-Syncどちらとも互換性があり、スピーディーな144Hzで動作します。

彩度が高いだけでなくキャリブレーションや優れたオーバードライブ、HDRパフォーマンスまでMSIの製品にはすべてが揃っています。ポートの選択も豊富にありHDMI 2.1が2個、DisplayPort 1.4aが1個、さらにUSB-C入力も搭載しています。

最高キーボード: Akko 3098B

最高キーボード: Akko 3098B

レトロ感溢れるAkko 3098Bは湾曲したASAキーキャップになっており、タイピングエクスペリエンスを向上させるだけでなく昔ながらのハッカーのように感じさせます。

ブラック&ゴールドの配色は大人のオフィスには十分保守的ですが、バックライトをオンにすると独特のセンスとRGBパーティーがたくさん見られます。フルサイズのキーボードよりも大幅に少ないデスクスペースでテンキーを維持できます。

キーボードとしてはラグを感じないゲーム用の2.4 GHzワイヤレスドングル、もしくは3つの異なるプロファイルを備えたUSB-CまたはBluetooth5.0経由で接続するオプションが付属しています。

1秒以内にデバイスを切り替えることができるためデスクトップ、ノートパソコン、タブレットおよびRaspberry Piなどこのキーボード一台で使用したい場合はそれが可能です。

最高マウス: Razer Basilisk V3

最高マウス: Razer Basilisk V3

現在購入できるゲーミングマウスの中で総合的に最高マウスはRazer Basilisk V3でしょう。

Basilisk V3のホイールはスクロールの速度に基づいて無限にスクロールするか、増分でスクロールするかをインテリジェントに検出できることです。

これは見たことがない機能であり、手動でアクティブ化することを忘れる人にとっては役立つことでしょう。さらに他のアクションにマッピングするためのボタンが解放されます。

また、触感のある光学式メカニカルスイッチが含まれおり快適なデザインや13個のプログラム可能なボタン、26,000 DPIの最大感度などこのマウスは多くの価値を提供します。

さらに優れているのは前モデルよりも10ドル安いため、常にパフォーマンス指向であるRazerとしては驚くほど手頃な価格です。

最高CPUクーラー: CoolerMaster Air MA624

最高CPUクーラー: CoolerMaster Air MA624

さまざまなCPUクーラーをテストした中で王冠を手にしたのはCoolerMaster Air MA624です。過去最高のCPUクーラーと同等のパフォーマンスを発揮しており空冷タイプでは優れた価値を提供します。

RGB照明でキラキラさせるなどゲーマーが好む機能は付属していませんが、スレッドリッパーでも使わない限りIntelとAMD両方のハイエンドCPUを冷却することができる効果的でとても静かなCPUクーラーでしょう。

にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ   にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ   にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ