バイオ8にVRやフリーカメラを実装するMOD導入編

バイオ8にフリーカメラを実装する方法

バイオ8(バイオハザードヴィレッジ)にフリーカメラを実装できるMODを紹介します。本来到達することができない場所を覗いてみたりイーサン自身を眺めることも可能です。

またゲームパフォーマンスを向上させる機能も備わっており、スタッタリング&クラッシュ問題を解消することでより快適なゲームプレイを実現します。

便利機能はこれだけに留まらず2022年に入ってからなんとVR機能にも対応しました。試作段階ですがバイオのホラー感を存分に楽しむことができます。

最強MODを導入する方法

MODファイル Nexus mods REFramework (RE8)
インストール場所 /Resident Evil Village BIOHAZARD VILLAGE/

共有サイトNexusから配布されているMODは更新されず古いままなので、開発者のGitHubバージョンを紹介します。

(1) Nexus mods REFramework (RE8)にアクセスしてAssetsからRE8.zipをダウンロードしてください。※RE8はバイオ8を意味しています。

(2) 解凍したらdinput8.dllを含むすべてのファイルをゲームフォルダに格納しましょう。小さなファイルですがパフォーマンス向上やフリーカメラ、VR機能を実装できます。

■デフォルトのインストール場所
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Resident Evil Village BIOHAZARD VILLAGE

これらをインストール場所に移動
REFrameworkファイルすべて

こちらのMODはREFrameworkと呼ばれておりMod Loaderに近い役割を担っています。スクリプト系MODと連動してゲーム内に様々な機能を追加できます。

残念ながらバイオ8では発展していませんがもし将来的にLUAスクリプトを活用するMODが登場したらautorunフォルダに格納してください。

REFrameworkの使い方

最強MODのインストールが完了したらゲームを立ち上げてみて無事起動できるか確認してください。(PC環境によってはフリーズすることも)

ゲーム中にキーボードのInsertキーを押すことでいつでもREFramework設定ウィンドウを呼び出すことができます。

Camera

REFramework: カメラ設定

Cameraタブから各種カメラ設定ができます。
FOVをスライドするとカメラの視野角が調整されて戦いやすくなります。お好みの場所に調整してください。

✔ Disable Vignetteはビネット機能を無効化します。
ビネットとは画面中央のみ明るく表示して周囲を暗くするエフェクトですが、リアルさを追求する機能なんてゲームに不要です。

FreeCam

REFramework: フリーカメラ

✔ Enabledにチェックを付けるとフリーカメラモードに移行します。お好みのポジションで停止したいときはLock Positionに✔を入れます。

キャラクターをその場に停止させておきたい場合はDisable Charactor Movementに✔を入れましょう。カメラだけ自由自在に動きます。

参考までにフリーカメラを使用した実際のプレイ映像があるので確認してみてください。

■イベント中のイーサンがどうなっているか別角度から眺めてみた