Cyberpunk2077の背景LODを改善する方法[PC版]

Cyberpunk2077の背景LODを改善する方法[PC版]

Cyberpunk2077をより高画質で遊べるMODが開発されました。今回紹介するMODはLODの描画制限を緩和するためのものです。

LODとは遠くにある背景グラフィックをぼかして、プレイヤーに近い部分のみ鮮明に描画するゲーム技術のことです。ですがPCスペックに自信があるなら邪魔でしかありません。

遠くのオブジェクトをより詳細に

数日前に公開された『LOD Improvements』はプレイヤーから遠くにあるオブジェクトの詳細描画レベルを調整するMODです。

導入すると遠くにある背景および環境オブジェクトを鮮明に表示することができます。また、テクスチャの表示遅れも改善する機能が搭載されている利便性の高いMODになります。

デフォルトから10倍の描画距離のような極端な設定にすると使用しているPCスペックによってはパフォーマンスの影響が顕著になる可能性があります。

MODファイル LOD Improvements (Distant Level of Detail)
インストール場所 “/Steam/steamapps/common/Cyberpunk 2077/"

影響をうけるパラメータ

パラメータ
影響を受けるLODパラメータ
-背景距離
-距離正則グラフ
-車両
-シネマティック
-シネマティックビークル

距離正則グラフについては平均的な環境関連のものにはうまく機能しています。

シネマティックについてはキャラクターが遠くにいるときに服や体が消えるようになる現象のことです。(代替服を用意します)

Cinematic 5x 目に見えないテクスチャを減らします。非常に遠い距離でもポップイン/フェードアウトが表示されます。
Cinematic 10x 目に見えないテクスチャを減らします。服や体のポップイン/フェードアウトはごくわずかです

ビークルvsシネマティックビークルの違いは主に遠距離(2Dモデル)と近距離(3Dモデル)の車を管理しています。

All 5X これらすべてのパラメータの描画距離は通常のゲーム設定の5倍になります。
All 10X これらすべてのパラメータの描画距離は通常のゲーム設定の10倍になります。

他のバージョンはいくつかのパラメータを組み合わせて一致させますが、多くのユーザーは5倍または10倍を望んでいます。

静止画で比較する

どんな効果があるMODなのかよく分からない場合は静止画で詳しく確認することができます。画像をクリックしてみてください。

通常版 MOD導入
LOD通常版 MOD導入後のLOD

記事を書いた人

Logu
Logu
個人でも情報発信できるインターネットに魅了されて2000年にWebサイトを立ち上げました。PCハードウェア、PCゲーム、エミュレータに関する記事を重点的に投稿していきます。
パソコン対応の実機コントローラー紹介
PCで使えるGCコン! ホリ製クラシックコントローラー
任天堂のライセンスを受けて作られたホリ製クラシックコントローラーです。Switchに限らずUSB接続することでパソコン上(Xinput)でも認識します。連射機能を搭載しておりPCゲームに最適。
PS4コントローラー USB接続
BlurtoothもしくはUSB接続することでパソコン上で認識します。デュアルバイブレーション、加速度・重力感覚、ジャイロセンサー搭載。PSコントローラーに慣れているならDUALSHOCKが安定です。
Xbox 360コントローラー USB接続
Xboxに限らずUSB接続することでパソコン上でも認識します。公式のゲーム大会では有利すぎると使用禁止になった最強のゲーミングコントローラー。
にほんブログ村:PCゲーム   にほんブログ村:MOD・ゲーム改造   にほんブログ村:自作PC