【72点】ドラクエモンスターズ3の評価レビュー 完成度の低さやパフォーマンス不足が目立つ

DQM3のタイトル画像

22年ぶりとなる新作『ドラクエモンスターズ3』のクリア評価はやや賛否両論です(メタスコア72点)。大きな期待とは裏腹に欠点がとても目立ちます。

主軸であるモンスターの育成や配合はいつもながらの面白さがある一方で、最低限の労力で作られた最低限クオリティに不満の声も多く挙がりました。

ドラクエモンスターズ3のメタスコア72点

ドラクエモンスターズ3『魔族の王子とエルフの旅』が発売されてから3ヶ月が経過し、海外の批評家たちが導き出したクリア評価はメタスコア72です。

褒められることはモンスターの育成要素とサウンドトラックだけであり、我慢できないレベルのカクつきが発生し多くのレビュアーから指摘されました。そして全体的にゲーム性が低いことも。

📌他のゲームと比較
参考までにメタスコア72点とはどれぐらいの面白さなのか気になったので評価が近いタイトルを並べてみます。プレイしたゲームがあれば相対的に判断できるかもしれません。

関連作品+2023年のゲーム評価まとめ
78 龍が如く7外伝
76 マリーのアトリエRemake
75 Lords of the Fallen
75 ソニックスーパースターズ
75 ペルソナ5 タクティカ
73 Dead Island 2
72 ドラゴンクエストモンスターズ3 魔族の王子とエルフの旅
72 ドラゴンクエストトレジャーズ
72 テキサスチェーンソー
71 Minecraft Legends
70 Atomic Heart
68 零 ~月蝕の仮面~

DQM3の総評

DQM3主人公はピサロ
ゲーム評価  3.0
雑なストーリーや操作性が悪いUIなど細かな不満が続出
コンテンツ量  4.0
ストーリークリア時間は30~40時間
遊びやすさ  4.0
モンスターの性別がなくなり自由な配合を楽しめる
コスパ  2.5
モンスター育成が好き人にのみおすすめできる作品
ゲームの面白い点とイマイチな点まとめ

 モンスターの育成/配合は相変わらず魅力的
 モンスターのデザインが可愛らしい
 ターン制RPGはシンプルながらも満足できる
 季節のアイデアは面白い


 Switchのパフォーマンスがひどい
 ロード時間が長い
 ストーリーが意味不明
 新鮮味がまったく感じられない
 モンスターと会うために季節と時間調整は面倒
 セーブスロットが1個しかない

※以下にMetacriticの参考になったレビューをご紹介します。ネタバレなし。

海外のメディア評価レビュー 10件

 85点 DQM3になっても基本的なメカニズムは変化せずノスタルジックなストーリーで懐かしさに誘われるだろう。難易度はシリーズファンにとって簡単すぎるかもしれないがきっと気に入るはずだ。ただしパフォーマンスの低下だけはフォローできない。

 80点 この作品はジャンルに革命をもたらすわけではないが、ゆったりとした時間を過ごしたいプレイヤーにとって多くの楽しさを提供してくれる。システムも簡単で分かりやすくサウンドも素晴らしい。ドラクエモンスターズ3はファンが求めていたゲームだ。

 80点 Switchの限界なのかフレームレートの低下、ぼやけたテクスチャ、BGMがスローになるほどのパフォーマンス不足が発生する。せめてPC版があれば良かったのだが…とはいえモンスターを集めてニヤニヤする楽しさは間違いなくある。

 75点 数十年ぶりとなるモンスターズだが全体評価としては厳しいものになる。ストーリーやゲーム性、ユーザービリティから小さな不満がいくつも重なりゲーム体験を大きく損ねているからだ。なによりフレームレートの落ち込みが許容できずSwitchのパフォーマンス不足が否めない。

 70点 久しぶりの新作だがゲーム性は何も変わらず新鮮味が感じられない。モンスターRPGとして十分楽しめるがポケモンのように大きく進化させても良かったのではないか。またパフォーマンス不足も無視できずSwitch専用に最適化されたとはとても思えない。DQM3は最低限の水準だけ満たしたゲームだ。

 70点 DQ11のような完成度はどこにも見られない。ダンジョンの探索は面白味がなくレベルデザインに疑問が残るが、何より特定モンスターと会うための季節や時間帯切り替えがプレイヤーの不満を大きくさせる。唯一褒められる点はサウンドトラックだろうか。

 70点 要であるモンスター育成は楽しいもののそれ以外のゲーム性が空虚にも感じられファン以外は夢中になれない。またエリア間の移動時に読み込み時間が長くフレームレートのカクつきも気がかりだ。

 70点 モンスターの育成や配合はいつもながら面白いが、プレイヤーが冒険するための理由付けとしてストーリーが貧弱かもしれない。ゲーム体験が全体的に平坦でありモンスター収集以外は不十分と言わざるを得ない。

 69点 ドラクエモンスターズ3の大きな欠点として巨大モンスターがいるとパフォーマンスが著しく低下することだ。途切れ途切れのゲーム体験によって満足感が大きく損なわれてしまうがSwitchで動作検証をしたのだろうか。しかしモンスター収集の楽しさは相変わらず安心できる。

 65点 残念なことにDQM3には我慢できないほどのパフォーマンス問題が含まれており、ゲームの核となる探索やループ性から楽しさがスポイルされてしまう。時間に縛られるプレイングや雑に作られたストーリーさえ無視できるのであれば楽しめるファンもいるかもしれない。

海外のユーザー評価レビュー 16件

 10点 多数モンスターが存在しそれらすべて配合できる機能によって遊びの幅がどこまでも広がっている。さらにDQ4の世界観をより知れるファン歓迎の作品であることは間違いない。

 10点 パフォーマンス問題さえ解決できれば面白さに満ちたゲーム。

 10点 ドラクエ4から遊び始めた私にとってこの思い出深い作品がモンスターズとして発売される時をずっと待ち侘びていた。そして『魔族の王子とエルフの旅』には待っただけの価値がありパフォーマンス問題を除けばゲームに悪い点が見当たらない。

 10点 この手のゲームではSwitchのパフォーマンス問題に悩まされるが、楽しいストーリーや面白い配合システムによって肉付けされポケモンとは異なるゲーム性が魅力的の作品。

 10点 最高のゲームだった。ポケモンからダウングレードしたような作品だが、だからこそポケモンファンにおすすめしたい。

 10点 配合システムが最高に面白くて育成RPGファンなら連日徹夜してもおかしくない。モンスターの育て方には多様性があり時間がいくらあっても足りないぐらいだ。一度手をだせば700時間以上は楽しめるだろう。

 9点 Switchの性能不足だけがこのゲームにおける欠点だが、もしあなたがドラクエのファンなら手を出すべきだ。70時間経過しても飽きる気配はなく配合が面白さのカギを担っている。

 9点 季節の変化によってゲーム性に深みを持たせ従来より楽しくなっている。モンスターズ特有の遊び方さえ理解できれば数日間夢中でプレイすることだろう。欠点を挙げるならグラフィックが少し残念なこと、そしてシリーズ初心者には合わないかもしれない。

 9点 DQ4のキャラクターや世界観が加わることで、大好きなドラクエモンスターズがさらに壮大なものへ発展している。唯一の問題は一部エリアにてFPSパフォーマンスが悲惨状態になることだが、それでも近年のポケモンに比べたらマシだ。

 8点 モンスターを捕獲するゲーム性はライバル作品が見当たらないほどに完成されておりDQMJ1や2よりはるかにプレイしやすくなっている。ゲームプレイは同じことの繰り返しなので万人受けしないかもしれないが、悪のカリスマ的存在ピサロをうまく使い分け本編とは異なる結末を楽しむことができる。

 7点 最初ストーリーが退屈だったがしばらく進行しているうちに自然とのめり込みコントローラーを手放すことが難しくなっていた。魅力的なグラフィックやサウンドに包み込まれ長年のファンであれば間違いなく楽しめるし、安定したお馴染み要素によって出迎えてくれるはずだ。ただし新鮮味はどこにも感じられないので一般ユーザーにはイマイチかもしれない。

 6点 シリーズの中でも最高傑作であるドラクエ4の題材をどう扱うか注目されていたが、正直に言えばモンスターズ3はそこまでの高みに到達していない。いつもながらの堅実なモンスターやシステムはあるのだが、使いにくいUIやパフォーマンス不足など不満点も多い。ポケモンに代わる存在には程遠いだろう。

 6点 DQ4の派生ストーリーで構成されそしてモンスター配合が楽しく夢中になっていた。ただしゲーム後半のダンジョンは仕掛けが面倒。

 4点 お馴染みのモンスターズ要素が含まれておりファンであれば楽しめるがそこに奥深さは感じられない。ストーリーは平凡、グラフィックも時代遅れ、3Dモーションは場合によっておかしくなる。手っ取り早くお金を稼ぐ目的で作られた低予算ゲームなのだろうか。

 4点 ドラクエモンスターズの皮を被っただけの作品。DQM1や2はなぜ面白いのか徹底的に勉強してほしい。

 0点 最初は楽しかったがあまりにもクラッシュが多くラグに悩まされる。40時間のセーブデータも消えてしまったので、もう最初からやり直すつもりはない。買わないほうがいい。

新作ゲームのメタスコア評価まとめ
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ   にほんブログ村 ゲームブログ MOD・ゲーム改造へ