EACを無効化してエルデンリングをアップデートさせない方法

エルデンリングのEasy Anti-Cheatを無効化する裏技

Easy Anti-Cheatのエラーから抜け出せずエルデンリングをまったく起動できない場合はEACを無効化する方法が2つあるので紹介します。

開発元は近日中にアップデートファイルを配信予定と発表していますがプレイヤーからしたらそんなこと知ったことではありません。

『購入したばかりなのに数日も待てないよ。早く遊ばせて!』と思うのが心情でしょう。

2022年3月9日 追記
Logu.jp EACをもっと簡単にON/OFFできるツールが公開されました。ゲームのアップデートにも対応しているので非常に楽ちんです。

不具合が多発した理由

詳細は省きますが数ヶ月前にフロムソフトウェアのゲームにて大事件が発生しチート対策プログラムを急ぎで導入する必要がありました。

過去作の対応をしつつ新作エルデンリングも手を加えなければなりません。そのため突貫工事にて実装することになりテストが不十分のまま販売する事態に陥ります。

時間が足りない中で何とか間に合わせた結果ゲームにも多くの不具合を残してしまい賛否両論の評価を示すことになりました。

EACを無効化する二つの方法

オンラインプレイ時に不正行為を防ぐためのEasy Anti-Cheatですが、他のすべてに悪影響を与える可能性がありパフォーマンス低下の報告は数え切れないほどあります。

パフォーマンス低下は受け入れたくないことですが最もユーザーを苦しめているのはゲームを起動できない不具合がいくつかの環境で発生していることでしょう。

以下にEACを無効化する二つの方法を紹介します。

プログラム名を変更する

ゲームを起動する直前にパソコンをインターネットから切断することもできますが、毎回そんな面倒なことはやってられません。

一時的な解決策ですがSteam Protonコミュニティに提案されている方法によってEACを完全に無効化します。参考リンク:How to disable Easy Anti-Cheat

1 エルデンリングがインストールされている場所に移動してください。
/Steam/Steamapps/common/ELDEN RING/Game/
2 start_protected_game.exeをバックアップするために適当なファイル名に変更しておきます。
例) start_protected_game_original.exe
3 eldenring.exeをフォルダ内にコピーして増やしてください。start_protected_game.exeにリネームしたら完了です。

これでEasy Anti-Cheatを実行せずともエルデンリングが起動するようになりますがもちろんマルチプレイには参加できません。

作業を完了しましたらSteamからゲームを実行してみましょう。もし再びオンラインに繋げたいときは逆の手順を行い元通りにしてください。

この方法が上手くいかない場合はもう一つの伝統的なやり方もあります。

Steamから分離する

Steamと連動しているエルデンリングを分離させてEACを無効化する方法を紹介します。参考リンク:Steamworks API概要

今後はゲームを起動するときはSteamからではなく直接exeファイルを実行することになるので注意してください。

1 エルデンリングがインストールされているフォルダを開きGameに移動します。
/Steam/Steamapps/common/ELDEN RING/Game/
2 適当なテキストを作成してsteam_appid.txtにリネームしてください。メモ帳などで開いて1245620とだけ記入したら保存しましょう。
参考までにゲームのappidを調べたいときはSteamのURLに記載されています。
https://store.steampowered.com/app/1245620/ELDEN_RING/

これを行うとSteamから完全に分離されるためゲームにパッチを当てたりアップデートできなくなります。そんなときは逆の手順を行い結合する必要があります。

とはいえ毎回この作業をするのは面倒なのでテキストファイルの名前を少し変えたり別のフォルダに一時避難するなど分かりやすい方法を選択しましょう。

EACを無効化するとさまざまなことが出来てしまいますがもちろん悪用厳禁です。