もう落下死しない真・長尾猫タリスマンの作り方【エルデンリング】

落下即死を無効化できる長尾猫タリスマンの作り方

入手する前は希望に満ち溢れていた長尾猫タリスマン。「落下ダメージを完全になくす」とありますが実際は即死する高さから落ちた場合は普通に死亡してしまいます。

ギリギリの高さ圏内であるなら落下ダメージは確かにありませんがそれでは意味がないのです…。アイテムの説明不足も相まって余計に使えない扱いされている気がします。

そんな微妙な長尾猫タリスマンですが落下死も完全に無効化できるMODが一般公開されました。真の長尾猫タリスマンを作成しましょう!

改造はオフライン専用です

MOD使用中はオンライン接続が禁止されることに注意してください。ゲームの改造はオフラインモードのみ楽しめる仕組みになっています。

改造前のセーブデータをバックアップしておくことも重要です。MODをすべて解除してセーブデータを元の状態に戻せば再びオンライン接続できます。

今後マルチプレイをする予定がないのであれば落下死無効化MODを適用したままオフラインで遊び続けることも可能です。

落下中 着地成功
落下中 着地成功

MODファイルのダウンロード

必要ツール  Mod Engine 2の使い方
MODファイル  Better Longtail Cat Talisman
インストール場所 /ModEngine2/mod/

(1) 従来のゲームプログラムを直接書き換える方法でも導入できますが、今後はバニラを維持できるMod Engine 2の利用を勧めます。

(2) Nexusの無料アカウントを作成後、 Better Longtail Cat TalismanにアクセスしてMODファイルをダウンロードしてください。

(3) 解凍したらregulation.binをそのままMod Engine 2の中にあるmodフォルダに移動させて導入完了です。

regulation.binの格納場所
MOD格納フォルダ
“/ModEngine2/mod/regulation.bin

regulation.binを統合する方法

regulation.binは基本的に一つしか適用できません。複数のMODを利用したいときは統合作業を行う必要があります。
Logu.jp regulation.binを統合する方法

MOD作者によって異なりますがCSVファイルも同梱されているなら専用ツールYappedを用いて簡単に統合することができます。

※Yapped2.0バージョンから大幅に仕様が変更されました。古い記事は役に立たないので上記ページを参考にCSVファイルをインポートしてください。

手動で編集する

基本的にはCSVファイル読み込みで問題ありませんが、ゲームのアップデート直後など手動で適用したいときもあります。

そんなときは作者の情報を頼りに手動で書き換えてみましょう。以下作者のメッセージおよび日本語訳になります。

SpEffectParam
in SpEffectParam go to row 360400 and duplicate it. (Toolbar, Edit, Duplicate Row) name the new entry 360401.
In 360400 entry (original) find State Info line and change value to ’47’. Or in the drop down menu choose 'Disable Fall Damage’
In 360401 entry (duplicate) find State Info line and change value '266’. Or in the drop down menu choose 'FallDeathisDisabled’
Row360400を複製
Row360400を複製

最初にSpEffectParamにあるRow 360400を複製します。
Row 360400を選択したらEditメニューからDuplicate Rowを選んでください。

ID設定ウィンドウが表示されたら360401と入力します。複製できたら再びRow 360400に戻りましょう。

該当する項目にジャンプ
該当する項目にジャンプ

次にRow 360400にあるState Info Fieldを編集する作業を行います。

EditメニューからFind Fieldをクリックしてください。State Infoと入力すると該当する項目にジャンプできます。

■State Info
State Info

State Infoのプルダウンメニューを開いて『47 – Disable Fall Damage』を選択してください。(プルダウンメニューが見えない時はウィンドウサイズを調整できます)

完了したら先ほど複製したRow 360401も同様に手を加えましょう。
Row 360401にあるState Infoを開いてプルダウンメニューから『266 – FallDeathisDisabled』を選んでください。

SpEffectParamはこれで完了しました。次のParamはEquipParamAccessoryです。

EquipParamAccessory
in EquipParamAccessory go to row 6040
In 6040 entry find SpEffect ID [1] line and change value to '360401’
SpEffect ID [1]
EquipParamAccessory

続いてEquipParamAccessoryの中にあるRow 6040に移動します。

一番右のウィンドウを下の方にスクロールしてSpEffect ID [1]を探してください。
Valueに360401と入力することで先ほど複製した項目とリンクできるようになりました。

ゲームを立ち上げて落下死が無くなっていることを確認してみましょう。