エルデンリングの前提MOD/ツールまとめ

エルデンリングにMODを適用するための前提ツールまとめ

エルデンリングにMODを適用させるには前提ツール(必要ファイル)をいくつか用意しなければなりません。どういったファイルが必要になるのかまとめてみました。

SEKIROやDarkSoulsシリーズ経験者なら従来と同じやり方なので戸惑うことはなさそうです。今回もMod Engineを用いてほとんどのゲーム改造を可能にしています。

利便性向上や見た目変更など導入してみたいMODは後々ゆっくり調べるとして、取りあえず前提ツールだけインストールしておくのも一つの方法です。

Mod Engine 2

ほぼ全てのゲーム改造を可能にする最強ツール
Mod Engine 2登場!UXMは不要です
対応ゲーム エルデンリング (Steam版)
導入難易度 普通
改造方法 外部ツール型
MOD導入方法 Logu.jp Mod Engine 2登場!UXMはお役御免です

今回紹介する『Mod Engine 2』によってゲームプログラムを一切書き換えずにさまざまなMODを適用できるようになりました。

利便性を向上させたり、キャラクターの見た目を変更させたり、ゲームバランスを変更してみたり大抵のやりたいことは実現できるはずです。そのためまず最初にインストールすることを推奨します。

またEACを自動的に無効化する機能も備わっており今後は常にMod Engine 2からゲームを立ち上げることになります。

Elden Mod Loader

ゲーム内部にDLLで連動させる
簡単に導入できるMOD Loader登場
対応ゲーム エルデンリング (Steam版)
導入難易度 簡単
改造方法 DLLファイル型
MOD導入方法 Logu.jp  MOD Loaderの使い方

これ自体はただの前提ファイルなので何か特別なことをできるわけではありません。ゲームディレクトリに設置することで自動的にDLLプラグインを読み込ませる仕組みです。

それによりシステムに介入してゲーム中のポーズ機能を実装させたり、ウルトラワイドに対応させるなど非常に便利な機能を取り入れることができます。

また不定期に発生していたカクつきを解消するMODもおすすめです。これらはMod Engine 2とは異なるシステムなので両方ともインストールが推奨されています。

Seamless Co-op

非公式マルチプレイを実装
マルチプレイの制限をすべて取っ払うシームレスMOD導入編
対応ゲーム エルデンリング (Steam版)
導入難易度 普通
改造方法 DLLファイル型
MOD導入方法 Logu.jp  マルチプレイの制限をすべて取っ払うシームレスMOD導入編

ゲームを改造すると自分好みにカスタマイズできますがオンラインサーバーには接続できなくなります。それを解消するため非公式のマルチプレイMODが登場しました。

もちろん公式のサーバーには接続しておらず、Steamマッチメイキングを利用して個々のユーザー同士がアクセスしあうP2P方法を採用しています。

バニラの制限などもすべて取っ払われて【死亡しても何度も復活可能】【マップ制限なくシームレスに遊べる】【マルチでも全員がトレントに乗れる】ようになりMMOのような遊び方が実現します。

参考リンク: MODを導入したままマルチプレイする方法

Yapped-Rune-Bear

regulation.binを統合する方法
regulation.binを導入&編集する方法
対応ゲーム エルデンリング (Steam版)
導入難易度 普通
改造方法 外部ツール型
MOD導入方法 Logu.jp  regulation.binを統合する方法【Yapped-Rune-Bear】

Nexusで公開されているエルデンリングMODのうち約3割はregulation.binを書き換える手法を採用しており同系統のMODと同時使用することができません。

そこでregulation.binを編集して統合するツールを紹介します。これがあればお気に入りの機能だけ抽出した自分専用のMODパックを作ることができます。

直接パラメータを弄ってゲームバランスを調整することも可能なので弄り倒したい人には必須のツールです。バージョンアップで仕様が大きく変わるため定期的にチェックしましょう。

ER Save Repair

破損したセーブデータを自動修復できるツール
regulation.binを導入&編集する方法
対応ゲーム エルデンリング (Steam版)
導入難易度 普通
改造方法 外部ツール型
MOD導入方法 Logu.jp  破損したセーブデータを自動修復できるツール

こちらはゲーム改造に必要というわけではありませんが、セーブデータがおかしくなったときのために持っておくと役立ちます。

ゲームを終了したときにプログラムが残り続ける現象のせいか分かりませんが、正常終了されていないとセーブデータを破損させてしまうことがあります。

またマルチプレイ時に突然ネットワークから切断されてセーブデータがおかしくなったという報告もあり、悲しいことにエルデンリングはセーブエラーの発生率が高いのです。