エルデンリングの60FPS上限を開放してウルトラワイドに対応させる方法

エルデンリングをウルトラワイドに対応させるMOD導入編

エルデンリングのフレームレート上限を開放してウルトラワイドに対応させる外部ツールMODが登場しました。数日はかかるかと思いましたがさすが人気ゲームは動きが早いです。

Steamのフォーラムを見てもウルトラワイド対応を望む声は多くあり1700を越えるコメント数が表示されます。ただし公式から実装される可能性は低いと思います。

また2022年のゲームのフレームレートが60に制限されていることは理解しがたいという否定的な意見も多く寄せられています。

最初は外部ツール型

今までのPCゲームでもそうだったように最初は外部ツール型のMODになります。メモリ上に展開されているデータをハックして書き換える方法を採用しています。

ウルトラワイド対応のほかにもFoVチェンジャーやフレームレート上限を撤廃する機能も備わっており最強の利便性向上MODだと思います。

エルデンリングは最近のゲームにしては珍しくウルトラワイド非対応、60FPS上限になっておりMOD開発者たちは腕が鳴るとやる気を見せています。

MODの使用中はオンラインプレイできなくなることに注意してください。EACをOFFにしたオフライン時のみウルトラワイドを満喫できます。
Logu.jp EACを無効化する方法を参考にしてみてください。

MOD導入方法

必要ファイル  Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ
MODファイル  Flawless Widescreen
インストール場所 どこでも構いません。好きな場所から使えます。

MODファイルFlawless Widescreenをダウンロードします。サイトにアクセスしたら下の方にスクロールして[Download Flawless Widescreen]を見つけてください。

全部で4種類の項目がありますが基本的には左上のx64 Installer Package (Recommended)を使用することが推奨されています。

もしくはツールに不安を覚える場合は右上のインストール不要バージョンでも構いません。どちらも機能面には変わりなく使用できます。

設定方法

インストールしてから最初に起動すると規約ウィンドウが表示されます。読んだ振りをしながら10秒経過したら[I Agree]を押してください。※大きめのサウンドが鳴るので音量に注意

その後は設定画面を開くか聞かれますがデフォルトのままでも特に問題ありません。[いいえ]を選択して先へ進めるか[はい]を選択して自動アップデートやホットキーなどカスタマイズできます。

[いいえ]を選択したらツール画面が表示されます。

プラグイン導入

Flawless Widescreenは多くのゲームに対応しているためまずはエルデンリング専用のプラグインを導入しなければなりません。

Elden Ringの項目を自力で探してもいいですがもっと簡単に見つける方法はあります。ウィンドウ左上にある[Search Plugins…]からeldenと入力してください。

Search Plugins…
Search Plugins...

上記画像のようにElden Ringのみツリーに表示されると思います。クリックすると自動的にプラグインがインストールされますのでしばらくお待ちください。

ウィンドウ右側にエルデンリング専用画面が表示されたら導入成功です。とても簡単に扱えるツールになっており自動的にゲームプログラムを認識します。

MOD使用中はオンラインプレイが禁止されることに注意してください。エルデンリングはEACが導入されているためすべて自己責任でお願いします。
参考までにLogu.jp EACを無効化する方法のリンクを張っておきます。

補足: FoVやフレームレートは未対応?

エルデンリング専用画面

Flawless Widescreenの設定画面にはFoVチェンジャーやフレームレート上限を撤廃する項目がありスライダーを動かすことができます。

デフォルト状態では無効化されていますが赤色で表示している[FoV Adjustment]および[Frametime adjustment]に✔を入れると有効化されます。

将来的にもっと機能を実装する予定があるそうで自動アップデートを通して適用されます。現在はウルトラワイドやフレームレート上限を撤廃する機能を使用できます。

海外の反応をピックアップ

ウルトラワイド対応を望む声なのでどうしても否定的な意見が多いです。

ウルトラワイドを待ち望むユーザーの声
3840×1600のウルトラワイドサポートは絶対に必要です。お願いします。
2022年のゲームがウルトラワイドに非対応なのは信じられません。そのことを知らなくて購入してしまったので返金依頼しました。
↑私も同じく払い戻し作業を行いコンソールで遊ぶつもりです。PC版は明らかに不完全ゲームでしょう。
返金対応してPS5またはXboxで遊ぶことが正しいと思います。日本の会社に完全なPC版を期待することは間違っていました。
黒いバーを表示しながら遊ぶことはとても気になります。ウルトラワイド対応と120FPS開放は絶対的な条件ですがフロムはどうしてそれらを無視するのでしょうか。
エルデンリングがウルトラワイドに対応していないと聞いたときXboxで購入しました。ですがPC版が対応するのであれば私はすぐさま乗り換えます。
ウルトラワイドもそうですがフレームレートが60上限になっていることも酷いバグでしょう。EACは搭載されていますがもはや気にしていられません。快適なプレイ環境こそ必要です。
ゲームタイトルに関するご質問
フロムソフトウェアはすでに答えています。

Q.エルデンリングはウルトラワイドモニターに対応していますか。
A.いいえ。非対応です。

ウルトラワイドユーザーは全体の4%しかいませんが、それでも4Kユーザーよりは多くいるのです。それらを無視する考えは理解できません。
否定的なレビューは多くありますが必要なことだと思います。開発の目に止まってくれることを期待します。
最近のAAAゲームはどれもウルトラワイドに対応しています。それがないだけでも私はプレイする気がおきないので払い戻しを要求しました。
彼らはウルトラワイド画面を制限するためにわざと偽物の黒バーを表示しています。おそらくこれまでのPC版の中で最悪の開発者です。
2022年のゲームなのにウルトラワイド非対応なことは唾を吐きます。EACもあるのでexeハックはしたくありませんが、それと同じぐらい黒ストライプを表示したまま遊ぶことも私にとっては無理なことです。
Flawless Widescreen開発者の早い対応
【速報】
エルデンリングをウルトラワイド化させることに成功。
↑ソースplz
Flawless Widescreenをダウンロードしてプラグインをインストールするだけです。
↑マジ神!ありがとう。
↑↑完璧に動いています!良い情報をありがとうございます。
画面の両サイドに表れる黒帯はただのオーバーレイであり解像度の制限ではありません。私はFlawless Widescreenを導入してウルトラワイド化するつもりなので、マルチプレイにさよならを言いに来ました。
EACをOFFにしてオフラインのみ遊ぶことも一つの方法です。