遠くのオブジェクトもクッキリ描画する方法【エルデンリング】

遠くのオブジェクトもクッキリ描画する方法

エルデンリングのLODは最大設定にしても少し物足りなさを感じるかもしれません。PCスペックに自信があるならばMODを導入して遠くまで綺麗に描画することができます。

LODとは主にオブジェクト描画の負担を減らすための方法です。プレイヤーから遠くにある草木などの詳細度を低くして影響が出ない範囲のグラフィック品質に落とし込んでいます。

そのおかげで最新ゲームであってもパフォーマンスを損なうことなく快適に遊べますが、反対に処理が重くなってもいいので遠くにある草木もしっかりと描画して欲しいプレイヤーもいると思います。

■MOD導入の下準備
1 セーブデータのバックアップ
MODを導入する前に必ずセーブデータをバックアップしてください。何らかの不具合が生じたとしても自分で解決しなければなりません。
2 Nexus Modsのアカウント登録
大半は共有サイトNexus Modsから公開されています。ダウンロードするためにアカウントが必要なので登録方法と使い方を紹介します。
3 前提MOD/ツール一覧
エルデンリングにMODを適用するには前提ツールをインストールする必要があります。一覧にまとめてみました。

MODをインストールする方法

必要ツール  Mod Engine 2の使い方
MODファイル  LOD Restored
インストール場所 /ModEngine2/mod/

(1) 従来のゲームプログラムを直接書き換える方法でも導入できますが、今後はバニラを維持できるMod Engine 2の利用を勧めます。

(2) Nexusの無料アカウントを作成後、 LOD RestoredにアクセスしてMODファイルをダウンロードしてください。

(3) 解凍したらregulation.binをそのままMod Engine 2の中にあるmodフォルダに移動させて導入完了です。

regulation.binの格納場所
MOD格納フォルダ
“/ModEngine2/mod/regulation.bin
LOD強化MOD バニラ
遠くのオブジェクトもクッキリ描画する方法 LODバニラ

regulation.binを統合する方法

regulation.binは基本的に一つしか適用できません。複数のMODを利用したいときは統合作業を行う必要があります。
Logu.jp regulation.binを統合する方法

MOD作者によって異なりますがCSVファイルも同梱されているなら専用ツールYappedを用いて簡単に統合することができます。

※Yapped2.0バージョンから大幅に仕様が変更されました。古い記事は役に立たないので上記ページを参考にCSVファイルをインポートしてください。

海外の反応をピックアップ

使用者の感想
ナイスMOD!
ただしパフォーマンスに大きな影響を与えるのでバニラとこのMODの中間が欲しいと考えています。
とても良いですね。さらに言えば草や植生に焦点を当てたバージョンを見たいです。
反対にパフォーマンスを向上させるために草やその他オブジェクトを無効にしたオプションもあると素晴らしいです 😀
非常に素晴らしい。パフォーマンスが最適化されたバージョンも楽しみにします。
バニラ: 75fps
MOD導入: 45~55 fps
とても素晴らしくゲームに必要不可欠なMODだと感じています。ところで霊薬を消費せずにトレントを召喚できなくなりました。
とても興味深いので今後もチェックしにきます。オンラインプレイもしたいので必要に応じて有効/無効できるような機能をお願いできますか?
見事に動作しています。ただちょっとやりすぎなように感じました 🙂
デフォルトより+25%や+50%に増加できるバージョンを用意して欲しいです。
これはゲームをより素晴らしくしますがバグも発生するようです。
regulation.binを変更したとき霊薬を消費せずトレントを呼び出すことができません。また一度搭乗すると降りることができなくなりました。
↑同じ症状です。
↑トレント召喚は 既知のバグであり変更を行うために使用されたツールが原因で発生します。