エルデンリングRTAはまだまだ短縮可能『33分55秒』

エルデンリングRTAはまだまだ短縮可能『33分55秒』

エルデンリングRTAのAny%更新チャレンジはとどまるところを知らないようです。まだまだ最適化の余地があるそうで33分55秒に記録更新されました。

走者はいつものDistortion2兄貴です。YouTubeでは毎日のようにRTA動画がアップロードされており驚異的な走りを見ることができます。

LilAggy兄貴: 59分38秒
Distortion2兄貴: 49分29秒37分15秒 → 36分20秒 → 33分55秒(イマココ)

もちろんいつもの霜踏み侍です

基本的なルートは変わりませんが細かな部分で最適化されて道なき道を辿っています。トレントの2段ジャンプはまさにRTAのためにあるようなものです。

バグ技ありAny%のぶっとんだ走りは奇妙な別世界を見ているようで違った楽しみ方がありますね。それでは33分55秒を実現した彼の走りを見ていきましょう。

※参考までにSpeedrunのリーダーボード解禁日は3月18日です。RTAが本格的に開始されるその日が非常に待ち遠しく思います。

RTAとSpeedrunに違いはあるの?

日本ではRTA(リアルタイムアタック)と呼ぶことが多いですが海外ではSpeedrun(スピードラン)が使用されています。どうして2つの言葉があるのでしょうか。

RTAとは和製英語であり基本的に同じ意味合いを持っています。ただ日本においては使い分けるためかSpeedrun=ゲーム内時間のイメージが強いようです。

もともとSpeedrunはロード時間を含むリアルタイム形式で行われており、PCゲームが主流になるとスペック差の影響を受けないようにゲーム内時間のみ計測する方法が考案されました。

海外の反応をピックアップ

視聴者の感想
私が昼寝をしたとき世界記録は37分でした。目を覚ましたときそれは33分になっていたんです。
先ほど彼の37分走りを見終わったとき、ちょうどこの動画の通知を受けました。
彼の世界記録動画を一つ見終えるころには彼は新しい世界記録動画をアップロードしていることでしょう。
↑ちょうど昨日37分走りをみたところですよ。
↑これよ。36分走りをみたばかりなのにw
新作のSouls Gameが発売されてから5~15本のワールドレコード動画がアップロードされるこの期間が好きです。

なぜならどのようなルートで攻略すると適しているか確認できる便利な方法だからです。時間の経過とともに走者はまず不可能なルートを辿ってしまうため初期ルートのみ参考になります。

Elden Ringの全ボスRTAを見るのがすでに待ちきれません。ただし今はAny%のお時間です。
今日、世界記録を投稿するだろうと信じていました。この狂った男は伝説です。
40秒以上はまだ短縮できそうですが素晴らしい走りです。新記録おめでとうございます!
これを見た時30分以内の走りが可能になると確信しました。そしていずれは10分以内になるのでしょう。
彼のスピードランを見ていると心が癒されます
もうDark Souls 3と対して変わらないところまで来ているじゃないか!
たった2週間でここまで速くなるとは信じられません。特にDistの走りは明らかに別次元です。
彼はすでに私たちが動画を視聴するより早くアップロードする段階まで来ています。
ラザニアを調理するより早くElden Ringをクリアしてしまう貴方が大好きです。