エルデンリングRTA全メインボス撃破『1時間48分』

エルデンリングRTA全追憶ボス撃破『1時間48分』

エルデンリングRTAの全メインボス撃破レギュレーションでは『1時間48分6秒』の世界記録が出ました。Any%と全メインボスの2つが今人気のスピードランです。

最も注目されている走者の一人と言っても過言ではないDistortion2兄貴の最近は全追憶ボス撃破RTAに夢中になっています。

1.03バージョンでのAny%スピードランも見てみたいのですが絶対的にクリアタイムが遅くなるため探しても走者はほとんど居ないのが残念です。

ペガサスグリッチ大活躍

動画の序盤はひたすら各地を周りアイテム集めです。最初のボスに戦いを挑むのは35分30秒を過ぎたころから。

また17分30秒あたりから"Flying Horse Glitch"通称ペガサスグリッチも使用されており、ルート構築は以前より大幅に変化しています。

Sekiroでもそうでしたがグリッチ有りの最後はやはり空を飛ぶようです。ペガサスグリッチはどの場面で活用できるのか注目の的になっています。

RTAとSpeedrunに違いはあるの?

日本ではRTA(リアルタイムアタック)と呼ぶことが多いですが海外ではSpeedrun(スピードラン)が使用されています。どうして2つの言葉があるのでしょうか。

RTAとは和製英語であり基本的に同じ意味合いを持っています。ただ日本においては使い分けるためかSpeedrun=ゲーム内時間のイメージが強いようです。

もともとSpeedrunはロード時間を含むリアルタイム形式で行われており、PCゲームが主流になるとスペック差の影響を受けないようにゲーム内時間のみ計測する方法が考案されました。

リアルタイムかそうでないかはあくまでもレギュレーションの違いになりSpeedrunはどちらの意味合いも含んでいます。

使用されるハードによっても異なりますが、エルデンリングはスペック差の影響が大きく表れるためゲーム内時間のみ計測することが一般的です。

Speedrun.com

参考までに3月28日時点のSpeedrun.comに登録されている最速タイムを記載しておきます。

※ゲームバージョン1.03以降のみ抽出

Any% 全メインボス撃破
1位 38:37 1:55:25
2位 40:02 2:48:34
3位 43:49 2:56:07

海外の反応をピックアップ

動画視聴者のコメント
あなたはもはやこのゲームの伝説です。
やったね!早い段階でワールドレコードに載ることは分かっていました。
一日の終わりに疲れを癒すために見ていますが、そのたびに新しいトリックや改良された技術に出会えるのでいつも楽しみです。
前回の動画を見始めたばかりなのにまた更新しよって。代わりにこっちを見ることになりそう(笑)
数日前まで3時間+で走っていたのにいまは1時間40分まで縮めてしまった。Dist兄貴はスピードランの神です。
あなたの動画を3日前に見ましたがそのときは3時間でした。本当にスピードランは狂っています。
1000通り以上あるルートをすべて試しているのですから凄いとしか言いようがありません。
私は 3時間15分の全ボス撃破動画が大好きです。ゲーム攻略ガイドとしてちょうど良いんですよ 😀
DS3 Exile Curved Swordの1人称スピードランのころからずっとファンです。あなたの成長ぶりには本当驚かされます。素晴らしい走りです。
2時間切りはいつになるかなと期待していたらいきなり1時間48分が表示されて呆然としています。
前回の2時間16分との時間差よ。なんてクレイジーな男なんだ。
Dist兄貴はGreatest of All Time(史上最高のプレイヤー)として歴史に名を残すと思うよ。
From Softwareがこの動画をもし見ていたら、ペガサスグリッチは面白いのでこのまま維持してほしいと伝えたいです。
健全なスピードランコミュニティはゲーム全体の活気にも繋がります。
↑FromはPvPに影響のあるパッチを重視するので悪ふざけのようなペガサスバグはおそらくこのまま残るでしょう。
海外ジョークコメントもいくつか
Distortion2は何としてでもDistortion2のタイムに勝とうとするだろう。
しかしそれは敵わないこと。なぜなら相手もまたDistortion2だからです。
おお!今ならまだSteam返金システムまで12分間に合うじゃないか。
こちらは新Any%の走りを待つ待合室でよろしかったでしょうか。