Epic Gamesがついにユーザーレビュー機能を解禁

Epic Gamesがついにユーザーレビュー機能を解禁

打倒Steamを目標にサービス開始したEpic Games。3年半が経過してようやくユーザーレビュー機能が実装されました!ただし現在は一部のユーザーしか投稿できません。

当初は荒らされるのを懸念してフォーラムやレビューは無効化されていました。しかしレビューがないと物足りないだけでなく、購入時の参考になるることも多いため必須機能の一つです。

使い勝手の面でライバルに対してはるかに劣っていますが、Epic Gamesは2018年12月から始まったばかりの新顔ストアなので見守っていきたいところ。(毎週のゲーム無料配布美味しい)

FF7Rのユーザーレビューを見てみる

FF7Rのユーザーレビュー

FF7リメイクのEpic Gamesストアを実際に見てみると今までになかったユーザー評価がトップに表示されています。現在はシンプルな★ランクのみになりコメント機能はありません。

しかしそれでもEpic Gamesにとっては大きな進歩です。将来的にコメント機能もオープンにするかは不明ですが爆撃レビューを防ぐためにEpicは保守的に動いているようです。

最近ではアイテム課金を実装したディアブロイモータルがレビューサイトで大変な目に遭いました。無難な方法としてシンプルな★評価のみが正解なのかもしれません。

利便性向上に取り組む

Steamの人気ゲームタイトル

PCゲームを購入するとき大半のユーザーはSteamを利用しています。古くからある安心感、サイトも見やすくゲームランチャーの使い勝手も抜群に良いからです。

それに対してEpic Gamesはサイト構成が分かりにくくゲームを探すのが大変です。またランチャーの管理性も悪くゲーム本数が増えてくると使う気にはなりません。

Epic側も自分たちの欠点に気づいておりライブラリ機能のカスタマイズに取り組んでいます。最低限必須機能が実装されないことにはSteamと対等に戦うことはできないでしょうね。

Steamは手数料が高すぎる

ゲーム販売手数料
Steam 30%
Epic Games Store 12%

Steamの手数料30%は高すぎる!と憤慨しサービスを開始したEpic Games。毎年200~300億ドルの赤字を垂れ流していますがまだまだライバルの牙城は崩せそうにありません。

選ばれない理由の中にサイトUIおよびランチャーが使いにくいことも含まれていると思います。Epic Gamesが本気で利便性を向上させるつもりなら5年後にはいい勝負できるかもしれません。

お互い競い合ってくれるほうがサービスが向上しユーザーのメリットも大きくなるためEpic Gamesの挑戦にはこれからも期待しています。