FF6の会話テキストにキャラ画像を表示するMOD紹介

FF6の会話テキストにキャラ画像を表示するMOD紹介

2022年2月24日に発売されたFF6ピクセルリマスター(Steam版)の会話テキストにキャラクター画像を追加できるMODを紹介します。

キャラクター同士が会話するとき本来はテキストだけ表示されますが物足りなさを感じる場合はキャラ画像を追加して会話テキストをお洒落にできます。

モデル画像はいくつか用意されており古いクラシックモデルやSFCモデルからスマホ版のオペラオムニアモデルまでお好みで選択可能です。

UI表示機能を追加

画像が用意されているのはメインキャラクターだけですが会話テキストにキャラクター画像が表示されるだけでなんだか賑やかに感じます。

標準では実装できないためゲームにUI機能をインストールして画像を用意する必要があります。導入するまでかなりの手間ですがやる価値はあると思います。

参考までにスクリーンショットからゲーム中の雰囲気を確認してみましょう。

クラシックモデル スマホモデル
クラシックモデル スマホモデル

導入手順1 UI機能追加

UI機能追加 Nexus mods FFVI UI Overhaul Mod (モダンUI)
Nexus mods SNES UI (クラシックUI)
インストール場所 “/Steam/Steamapps/common/FINAL FANTASY VI PR/"

まず最初はゲームにUI機能を追加します。モダンUIとクラシックUI(SFCに近い)のどちらかを選択してダウンロードしてください。※ここではクラシック版を想定して進行します。

1) 解凍したらUnityPlayer.dllを上記インストール場所に設置します。これは今後さまざまなMODを動かすためのキーファイルになります。

2) 続いてFlatおよびGradientの2種類フォルダからUIデザインを選んでください。中を開くとFINAL FANTASY VI_Dataがあるのでそのまま上記インストール場所に移します。

■UI機能追加MOD
“/FINAL FANTASY VI PR/UnityPlayer.dll"
“/FINAL FANTASY VI PR/FINAL FANTASY VI_Data/

導入手順2 キャラ画像追加

キャラ画像追加 Nexus mods Old Ver Menu Portraits (クラシックモデル)
Nexus mods Opera Omnia Menu Portraits (スマホモデル)
インストール場所 “/Steam/Steamapps/common/FINAL FANTASY VI PR/"

次にゲームのメニュー画面や会話テキストに表示させるためのキャラクター画像を用意しましょう。※ここではクラシックモデルを想定して進行します。

クラシックモデルでは2種類の画像が用意されています。ノーマル画像もしくはズーム画像をどちらかに決めておいてください。

ノーマル画像 ズーム画像
クラシック-ノーマル クラシック-ズーム

1) 解凍するとNormalおよびZoomedの2つのフォルダがあると思います。上の画像から好みの方を選んでフォルダを開きましょう。

2) 中を開くとFINAL FANTASY VI_Dataフォルダだけあるのでゲームのインストール場所にそのまま移動してください。

■キャラクター画像追加MOD
“/FINAL FANTASY VI PR/FINAL FANTASY VI_Data/

導入手順3 会話テキストに枠を作る

MODファイル Nexus mods Textbox Portraits
インストール場所 “/Steam/Steamapps/common/FINAL FANTASY VI PR/"

いよいよ大詰めです。最後に会話テキストの横に画像を表示するための枠を用意しなければなりません。

1) 解凍したらどれを選べばいいのか迷いますが先ほど選択したモデルに対応したフォルダを開きましょう。クラシック版の場合はSNES(flat)もしくはSNES(gradient)になります。

※もし間違っていても動作はするので安心してください。ただしUIごとに異なるサイズにフィットできず若干ズレて表示される可能性があります。

2) 自分に適したフォルダを開くとFINAL FANTASY VI_Dataだけあると思うのでゲームのインストール場所にそのまま移せば導入完了です。

■会話テキスト画像追加MOD
“/FINAL FANTASY VI PR/FINAL FANTASY VI_Data/