FF7リメイクPC版の販売決定!海外の反応

FF7リメイクPC版の発売日が決定、4K@120FPSでプレイ可能

ファイナルファンタジーシリーズの中で最も人気がある作品と言っても過言ではないFF7ですがそのリメイクが2021年12月16日ついにPCにも登場します。

FF7リメイクは2020年4月にPS4で先行販売されており、独占タイトル権をソニーが所有しているためソニーハード以外のプラットフォームで販売することができませんでした。

超高画質になったFF7リメイクPC版

ファイナルファンタジー7リメイクPC版(ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード)は来週の12月16日に登場します。先ほどリークされたようにEpic Gamesストアで独占販売されるようです。

残念ながらトレーラー映像は1080pの解像度でしかキャプチャーされませんでしたが、スクウェア・エニックスによってこれまでにない鮮明さや豪華な4K解像度スクリーンショットでファイナルファンタジーVIIリメイクを披露してくれました。

4K@120FPSやHDR完全対応

PS5版のFF7リメイクではネイティブ4K解像度ではあるものの30フレームにロックされていました。PC版では最大120フレームを可能とし、テクスチャ、照明、背景環境の改善、カスタマイズ可能のフォトモードを約束しています。

もちろん4K解像度のサポート、HDRサポート、XinputおよびDirectInput準拠のコントローラーサポート、キーボードおよびマウスサポートも備えています。

FF7リメイクPC版のスクリーンショット
FF7キャラクター:バレット FF7キャラクター:ティファ
FF7キャラクター:エアリス FF7キャラクター:ユフィ

必要スペックと推奨スペックの確認

本日、ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレードを動作させるための必要スペックが公開されました。インストールするための100GB空き容量さえ確保できればそれほど高くはないようです。

必要PCスペック 推奨PCスペック
プロセッサー Intel Core i5 3330
AMD FX-8350
Intel Core i7 3770
AMD Ryzen 3 3100
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 780
AMD Radeon RX 480 (3GB)
※DirectX 12に対応したGPU
NVIDIA GeForce GTX 1080
AMD Radeon RX 5700 (8GB)
メモリー 8GB RAM 12GB RAM
ストレージ 100GBの空き容量 100GBの空き容量
OS Windows 10 64ビット Windows 10 64ビット

また、PC版リメイクではユフィ・キサラギに焦点を当てた『FF7R EPISODE INTERmission: ユフィの新規エピソード』も含まれています。

海外の反応をピックアップ

海外の反応
まだやってすらいませんがFFシリーズは11以降から急速に興味を失ってしまいました。ところで7リメイクは数年前にもありませんでしたっけ?
コンソールのゲームがSteamに来ないと泣きわめくPCユーザーはまるで少女のようだ。
なぜ必要スペックにFX-8350を記載したのかな。9年以上前のCPUを持ってくることに驚いています。
彼らがすべてのストーリーを完結させるのはいつになるんだろうね。割引されるまで待ってるよ。
そのうちSteamで販売されると確信している。それが来年になるかは分からないけどその時がくるまで私は待ちます。
Steam版がでないのなら私にとってそれは存在しないのと同じです。
近頃の独占販売はNo,Noですよ。
↑Epic Gamesストア独占販売のことですか?
スクウェア・エニックスのゲームはUE4によって作られているのでこうなることは予想できていました。
超ドン引きする価格だ。1年PSで独占してもまだ80ユーロ…結構です。
↑Forspokenのデラックスエディションは今でも105€だよw
馬鹿げたゲーム価格ですね。ゲームで敵と戦うよりもゲームの仕組みと戦いましょう。
Epic Games独占販売…なんてこったい。
製作スタジオはもっとお金を稼ぎたいのでしょうけど、もし30%の料金としてSteamで販売すればEpic Gamesでの売上よりはるかに多くなるのにね。

私はすでにPS5版を所有しているのでなおさら高いと思います。とにかく6~8ヶ月でSteamに降りてくることを願います。

↑Epic Gamesはリリース前にパブリッシャーにお金を支払っています。ゲームで遊びたいなら機会を用意してくれたのです。別にSteamじゃなくてもEGSでも何ら変わりませんよ。
↑↑これが真実です。
Epic Gameストアの取り分
製作側としてはEpic Gamesのほうが儲かる
↑↑さまざまなプラットフォームやランチャーを選ばず遊べることが大事なんです。
↑それは結構なことです。ですがゲームで遊ぶことは強制していませんよ。
使用されるアプリが何を使っているかなんて大半は気にしないでしょうし、チャットで怒鳴る人と違ってゲームを完全に楽しんでいるでしょうね。
↑私はFF7が完結するまでプレイするつもりはありませんが、フォーラムやリモート機能などSteam版は便利なんです。
え、ウルトラワイド対応してないの?ああ地獄だ…
私はFF7を愛しているのに…どうしてウルトラワイド対応してないの…
↑完全同意!
↑ウルトラワイドに対応させるといろんなゲームギミックが崩れてしまうからね。ま、しゃーない。
↑↑↑どこにウルトラワイドに対応していないと書いてあるの?
俺のLG製OLEDでさらに綺麗に写るぜ
80$。これを覚えておいてください。
↑全エピソードコレクションが200ユーロで販売されているであろう10年後、あなたはきっと「くそーあの時は安かったのに」と振り返ることでしょう。

現在、Epic Gamesでキングダムハーツやサガを購入する場合の費用は230ユーロです。これはスクウェア・エニックスにおいて驚くことではありません。

↑サイドクエストを進行せずにゲームクリアした場合は約40時間かかりました。FF7も同じであれば70ドルの価値があるゲームの一つといえるでしょう。
↑確かに。貴方はBattleField 2042のために80€支払うことができますよね。
↑↑そのうち40時間はひどいゲームギミックやカメラなんでしょう。
↑カメラは特に気にならなかったしメカニズムも特に覚えてないです。ですがクレーンでコンテナを動かす部分は少し退屈でした。

記事を書いた人

Logu
Logu
個人でも情報発信できるインターネットに魅了されて2000年にWebサイトを立ち上げました。PCハードウェア、PCゲーム、エミュレータに関する記事を重点的に投稿していきます。
パソコン対応の実機コントローラー紹介
PCで使えるGCコン! ホリ製クラシックコントローラー
任天堂のライセンスを受けて作られたホリ製クラシックコントローラーです。Switchに限らずUSB接続することでパソコン上(Xinput)でも認識します。連射機能を搭載しておりPCゲームに最適。
PS4コントローラー USB接続
BlurtoothもしくはUSB接続することでパソコン上で認識します。デュアルバイブレーション、加速度・重力感覚、ジャイロセンサー搭載。PSコントローラーに慣れているならDUALSHOCKが安定です。
Xbox 360コントローラー USB接続
Xboxに限らずUSB接続することでパソコン上でも認識します。公式のゲーム大会では有利すぎると使用禁止になった最強のゲーミングコントローラー。
にほんブログ村:PCゲーム   にほんブログ村:MOD・ゲーム改造   にほんブログ村:自作PC