FF7リメイクの世界にトーマスMODが到着しました

FF7リメイクの世界にもトーマスMODが到着しました

FF7リメイクの世界にもついにトーマスMODが到着しました!諦めかけていたファンの皆さまおめでとうございます。これで安心して眠ることができますね。

発売されてから数ヶ月経過しており肝心のトーマスは到着が遅れていました。しかし伝統的なミーム汚染は完了しいよいよゲームスタートのようです。

FF7リメイクは主にコスチューム系MODにリソースを割かれていましたが今回トーマスの登場によって他のキャラクターも見た目変更が可能になります。

トーマスはミーム汚染だけが目的ではなく『キャラクターモデルを置き換えられる合図』としての一面も持ち合わせています。

■MOD導入の下準備
1 セーブデータのバックアップ
MODを導入する前に必ずセーブデータをバックアップしてください。何らかの不具合が生じたとしても自分で解決しなければなりません。
/Documents/My Games/FINAL FANTASY VII REMAKE/EOS/
2 Nexus Modsのアカウント登録
大半は共有サイトNexus Modsから公開されています。ダウンロードするためにアカウントが必要なので登録方法と使い方を紹介します。
3 FFVIIHookの導入
開発コンソールを使用できるようにします。様々な便利機能が開放されるだけでなく一部の見た目変更MODにも必要です。
4 3DMigotoの導入
キャラクターモデルの改造を可能にします。一部の見た目変更やコスチュームMODを導入するときに必要です。

作者のトーマス愛は揺るがない

作者『すべてがトーマスになるのだ。』 4月1日にこのようなジョークMODをリリースするところがとても素敵です。

ゲーム内に登場する車両をくまなくチェックし先頭をすべてトーマスに置き換えたそうです。もしバニラ車両を見つけたら報告しましょう。

また模型のような気付きにくい細かなところまでサポートされています。これにはトーマスファンも大喜び間違いありません。

こんなところも
模型もトーマス化

MOD導入方法

MODファイル  Thomas
インストール場所 “/FFVIIRemakeintergrade/End/Content/Paks/~mods/"

1) 最初に上記インストール場所を確認してください。改造をしたことがない人は~modsが存在しないと思うので手動でフォルダを作成しましょう。

2) Nexusの無料アカウントを作成後、 ThomasにアクセスしてMODファイルをダウンロードしてください。

3) MOD_Thomas.pakを~modsフォルダに格納するだけで導入完了です。

■トーマスMODの格納場所
“/End/Content/Paks/~mods/MOD_Thomas.pak"

海外の反応をピックアップ

使用者のコメント
これは最も恐ろしいMODであり、最もスゴいMODでもあります。
笑いそうになったが彼の顔を見てしまった。
その顔 (O _ O)
オプションで目を装着するとハッピーになれるはずです 🙂
以下のような日本の特急列車にするのも新鮮でいいかもしれませんよ。
日本の特急列車