GeForce RTX 3050はマイニングに不向きです

GeForce RTX 3050はマイニングに不向きです

PCゲーマーにとって朗報なGeForce RTX 3050のニュースが入ってきました。強力なLHRが搭載されておりマイニング性能は著しく低下しているそうです。

もちろんゲーミング性能はGTX1650から大幅に向上しているためRTX3000シリーズの力強いパフォーマンスを見ることができます。

参考までに発売日は1月27日、価格は249ドルと予想されています。

期待できないマイニング性能

NVIDIA GeForce RTX 3050の発売日が近づくにつれて複数の情報がリークされました。ゲームパフォーマンスは良好ですがマイニングは強い制限がかけられているようです。

GPUマイニングのリーク情報はどれも同じような数値を示しており、RTX3050では12.5MH/sまで低下するLHRを備えていることが分かりました。

※結局のところLHR解除の裏技が見つかるかどうかでしょうね。

ハッシュレート参考値 LHR版 解除版
GeForce RTX 3050 12.5MH/s
GeForce RTX 3060 25.0MH/s 50.0MH/s
GeForce RTX 3060 Ti 30.0MH/s 60.0MH/s
GeForce RTX 3070 30.0MH/s 60.0MH/s

RTX3050の損益分岐点は500日以上

イーサリアムマイニング

NVIDIAの価格設定から現在のイーサリアム相場と照らし合わせてマイニングのリターンを計算してみましょう。

RTX3050の希望小売価格は250ドルに設定されており1月22日時点のイーサリアム価格から計算すると損益分岐点まで500日以上かかることが分かります。

しかしながら希望小売価格で販売される可能性のほうが低いかもしれません。仮に350ドルを越えることを想定した場合はRTX3050の元を取るまでに700日以上かかることになります。

※アメリカの電気代で計算されています。

ETHの暴落を待ち望むPCゲーマー

現在デジタル通貨の価値は低下しておりイーサリアムに至っては2021年末から暴落が止まりません。そして2022年6月にはプルーフ・オブ・ステークを実装する予定があります。

プルーフ・オブ・ステークとは大量の暗号通貨を長期保有している人が有利になるシステムです。所有者は通貨を売らなくなるため流通量が下がり通貨発展の妨げになる可能性があると考えられています。

将来的にイーサリアムの価格がどうなるかは誰も予想できませんが、少なくとも現段階ではマイニング用にRTX3050を買う人は少ないと結論付けられます。

海外の反応をピックアップ

海外の反応
良いね。期待しています。
それでも400ユーロ越えてくるのでしょう。知ってる。
GTX1060からの交換に良さそうです。GTXシリーズ所有者は正統なアップグレードできると思います。
GTX1660Ti同程度のゲーミング性能では乗り換える理由としてまだまだ不十分です。
暗号通貨は日々下落していますね。清々しい朝を迎えられるニュースです。
参考までにRTX3080のETH収益
2021/11/03 → 7.29ドル
2021/11/12 → 6.82ドル
2021/11/22 → 5.78ドル
2021/12/09 → 5.61ドル
2021/12/13 → 5.18ドル
2021/12/18 → 4.99ドル
2021/12/29 → 4.72ドル
2022/01/07 → 3.96ドル
2022/01/21 → 3.33ドル
今日 → 2.71ドル