ゴーストワイヤー東京のFOVを自由自在に調整できるMOD紹介

ゴーストワイヤー東京のFOVを自由自在に調整できるMOD紹介

ゴーストワイヤー東京のFOV(カメラ視野角)を自由自在に調整できる外部ツール型MODが登場しました。これで3D酔いもかなりマシになるはずです。

一人称視点のシューティングゲーム(通称FPSゲーム)はFOVを調整できないことが多くプレイヤーからは非常に酔いやすいと不満の声が挙がっていました。

操作キャラクターを後方から眺める三人称視点のゲームとは異なり、一人称視点は没入感が高い代わりに長時間遊ぶには向いていないことが難点ですね。

Flawless Widescreen導入

必要ファイル  Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ
MODファイル  Flawless Widescreen
インストール場所 どこでも構いません。好きな場所から使えます。

ツール配布サイトFlawless Widescreenにアクセスしたらページ下の方にスクロールして[Download Flawless Widescreen]を見つけてください。

全部で4種類の項目がありますが基本的には左上のx64 Installer Package (Recommended)を使用することが推奨されています。

もしくはツールをインストールすることに不安を覚える場合は右上のポータブルバージョンでも構いません。どちらも機能面には変わりなく使用できます。

設定方法

インストールしてから最初に起動すると規約ウィンドウが表示されます。読んだ振りをしながら10秒待機して[I Agree]を押してください。
※このあと音量に注意です

その後は以下の画像のようなメッセージが表示されますが[いいえ]を押して先に進みましょう。
[はい]を選択した場合は自動アップデートやホットキーなどカスタマイズできます。

プラグイン導入

Flawless Widescreenは多くのゲームに対応していますがまずはゴーストワイヤー東京の専用のプラグインを導入しなければなりません。

Search Plugins…
Search Plugins...

上記画像を参考にウィンドウ左上にある[Search Plugins…]からtokyoと入力してください。Ghostwire: Tokyoの項目を自力で探すよりワード検索したほうが楽だと思います。

するとツリーにはGhostwire: Tokyoのみ表示されるのでクリックします。自動的にプラグインがインストールされますのでしばらくお待ちください。

インストール完了
ゴーストワイヤー東京のFOVを自由自在に調整できるMOD紹介

ウィンドウ右側にゴーストワイヤー東京の専用画面が表示されたら導入成功です。あとはゲームを起動すれば自動的に認識します

[FOV Fix]に✔が入っていることを確認したらFoVスライドバーを自由に動かしてみましょう。

■実際のMOD使用感を確認できます