アイスランドの7番、ハンドスプリングスローを披露した彼の名は

2012年12月09日

アイスランドの7番の選手、ハンドスプリングソンさんステイントル・ソルステインソンさん(名札を見ながらでも確実に噛む)が魅せてくれたハンドスプリングスロー!!

あまりに退屈さに熟睡してしまった親がビクッと起きてしまうほどの大声で「うおおおおおお!」と叫んでいました。
サッカーファンの間では常識らしいですが、代表の試合しか見ない僕には衝撃的です。

今日の試合を見逃してしまった人のためのハイライトシーンはこちら。
ハンドスプリングスローのハイライトシーン (Youtube)
ちなみに、3点も取ったけどゴールシーンはないんですよ!どこにも

場外一致でMVPはアイスランドの7番!

観客も沸き7番がボールをとりにいくと「ワーーー!!」と凄かったです。
これは面白いパフォーマンスだ!と思っていましたが、意外といいとこに飛ぶ。
そりゃ皆も7番に任せるわけです。

でもあれ凄く疲れるだろうね…。
ハァハァしながらも途中からは観客の声援に応えるために、そのファンサービスにありがとう!もうね、試合で負けても客を喜ばせればプロとしては勝ち!

クラブの試合ならともかく、代表でこういうパフォーマンスしてくれる人はそうそういない。
「あと一回…!」「あと一回だけ見せてくれ…!」と、試合よりも日本がボールを外に出すことを期待しながらワクワク待ってました。
「失敗したら最高に笑えるぜ!ククク」と汚れた心の持ち主でゴメンナサイ。

ハンドスプリングスローって意味あるの?

負けているアウェーの会場でも観客を味方に付ける程度の能力があります。
実戦としての効果は…まぁ。
男子サッカーでは普通に肩を鍛えたほうが安定性ともに高いので、一時流行し廃れてしまいましたが、女子サッカーではブラジルのチームが使っていたりします。

ハンドスプリングスロー
ハンドスプリングスロー

ハンドスプリングソンさん、ありがとう!


今日のハンドスプリングスロー

200:名無しさんにズームイン!:2012/02/24(金) 21:22:50.69 ID:Shn4pdE/
7番「ハーイヤベッチ」

258:名無しさんにズームイン!:2012/02/24(金) 21:26:42.16 ID:coBxPAtq
>>200
7番「コンカイ ノ ヤベッチ ノ カダイ ハ コレデス」

アイスランドの選手と監督のコメント

試合終盤には相手スローインを期待する妙なムードにもなった。
本人は「いつもやっている。お客さんの反応もよくてうれしい。」
ラーゲルベック監督も「一番いい場所にボールが入る。(今日の)観客は趣味がいいので喜んでもらえたのでは」と、してやったりだった。

スポーツナビ