Core i9-13900, Core i7-13700など65Wモデルのベンチマークスコアがリーク

INTELプロセッサー

2023年1月に発売予定のIntel Core i9-13900, Core i7-13700, Core i5-13600などTDP65Wモデルすべてのベンチマークスコアがリークされました。

TDP125WのKシリーズと比較すると性能は低くなりますがその差はおおよそ5%しかありません。そのためコスパ/ワッパ重視のユーザーはTDP65Wモデルを好んで使用します。

発熱も抑えられ一般的なCPUクーラーで楽々冷やせることも大きなメリットだと思います。Raptor Lake 65Wモデルは一体どれぐらいのパフォーマンスを持っているのでしょうか。

Raptor Lake-SのCPUスペック表

CPU Pコア Eコア コア/
スレッド
基本クロック 最大クロック
(全コア)
キャッシュ
(L2+L3)
TDP
Core i9-13900K 8 16 24/32 3.0 GHz 5.5 GHz 68 MB 125W
253W
Core i9-13900 8 16 24/32 2.0 GHz 5.3 GHz 68 MB 65W~
Core i7-13700K 8 8 16/24 3.4 GHz 5.3 GHz 54 MB 125W
253W
Core i7-13700 8 8 16/24 2.1 GHz 5.1 GHz 54 MB 65W~
Core i5-13600K 6 8 14/20 3.5 GHz 5.1 GHz 44 MB 125W
181W
Core i5-13600 6 8 14/20 2.7 GHz – GHz 44 MB 65W~
Core i5-13500 6 8 14/20 2.5 GHz – GHz 32 MB 65W~
Core i5-13400 6 4 10/16 2.5 GHz 4.1 GHz 28 MB 65W~

Non-Kシリーズ(TDP65Wモデル)はコア数やキャッシュは変わらない代わり基本クロックや最大クロックが下げられています。

一般用途ではその差を体感できないとも言われていますが性能差をハッキリさせたい人向けにベンチマークがあります。リークされた情報を元にグラフ化してみましょう。

※今回のベンチマークテストに使われたPCはどのようなスペックだったのか言及されていませんが、おそらくB760マザーボードではないかと噂されています。

ベンチマーク比較

Raptor Lake-S 65Wモデル Cinebench R23
Cinebench R23 マルチスコア対決
Intel Core i9-13900K 100%
39,556 pts
Intel Core i9-13900 97%
38,496 pts
Intel Core i7-13700K 79%
31,062 pts
Intel Core i7-13700 74%
29,327 pts
Intel Core i9-12900
Alder Lake
63%
25,001 pts
Intel Core i5-13600 56%
22,117 pts
Intel Core i7-12700
Alder Lake
55%
21,896 pts
Intel Core i5-13500 53%
21,134 pts
Intel Core i5-13400 41%
16,288 pts
Intel Core i5-12400
Alder Lake
32%
12,638 pts
Cinebench R23 シングルスコア対決
Intel Core i9-13900K 100%
2,271 pts
Intel Core i9-13900 96%
2,191 pts
Intel Core i7-13700K 94%
2,126 pts
Intel Core i7-13700 89%
2,027 pts
Intel Core i9-12900
Alder Lake
87%
1,986 pts
Intel Core i5-13600 86%
1,948 pts
Intel Core i7-12700
Alder Lake
84%
1,901 pts
Intel Core i5-13500 82%
1,866 pts
Intel Core i5-13400 79%
1,798 pts
Intel Core i5-12400
Alder Lake
75%
1,698 pts

■TDP125Wモデルと比較
TDP65Wモデルは性能が出ないかと思いきやKモデルとの差は3~5%しかありません。そのため一般ユーザーにはTDP65Wモデルをおすすめします。

今回リークされたのはCinebenchのみであり消費電力や温度は明らかにされていませんが、すでに発売されているCore i5-13400からおおよその推測はできそうです。

■旧世代Alder Lakeと比較
Core i9-13900を例に挙げるとAlder Lakeからマルチ性能54%、シングル性能10%向上しています。ただしマルチ性能が向上した理由はスモールコアを倍増させたことによる恩恵です。

■CES2023で戦いが始まる
2023年初頭から開催されるCES2023にてNon-Kモデルの詳細およびB760マザーボードの発表を予定しています。

また同じころにAMD Ryzen 7000シリーズのNon-Xモデルが登場する予定です。TDP65W同士の戦いが始まります。