アーチャーとローグの火力差問題

2012年12月18日

アーチャーは遠距離狩りにおいて優れた能力を発揮します。
ですが、現在のパーティでの狩り方ではナイトが引いたあとに攻撃を開始するので、アーチャーの主な利点が存在していません。

またカンクリ発動率がローグに比べて著しく落ちるので、累積ダメージも高くなくハーフキルスキルも一つだけなのでローグに比べて芳しくない状況となっています。

肝心のハーフキルスキルもローグに劣る

アーチャーのハーフキル確率が40%ぐらいです。
ローグは4つのハーフキルスキルを持っているので、個々の確率は25%ぐらいでも1サイクルする間には累計成功率は68%になります。

>>  1 - (0.75)**4 = 0.6836

これはあくまで推測値ですが、ローグのハーフキル成功率が上昇するパッチが当たった点からすれば、ローグのハーフキル率は25~28%ぐらいではないだろうかと予測します。

ただし、ローグは近接タイプなのでモンスターの攻撃による死亡率がアーチャーより高く、ヒーラーの経験値復旧率が100%でゲーム上のペナルティはないとしても精神的に負担がかかります。

そしてアーチャーにはスキルやクリティカル威力を増加させるスタンスがあってもペナルティが大きいので、パーティで最大限使い分けしようとするならば深刻な疲労が蓄積されていきます。

アーチャーの首を絞めているスタンスという綱を開発陣が解かなければならない時だと思います。

このトピックに対する反応

アーチャーも上向き調整してくれ~ T_T
一つのハーフキルしかなくてディレイも長いので、一発目で決まらなければ終りです。;_;
目覚めよ~ではない、最覚醒できるようにチャンスをくれ~

海外情報:
inven - リネージュ2・ユーザー要望版 (2012.01.06 15:50)