10月末に繁忙期が終わるのでまたブログに集中できます。でもちょっと休憩。

タウティ アップデート先行情報まとめ

Chapter 2. Tauti
Chapter 2. Tauti

破滅の女神更新のチャプター2に該当するタウティアップデートが12月21日に韓国のテストサーバーにアップデートされた。

今回のテストサーバーに適用されたタウティアップデートでは、攻城戦や血盟システムが大幅に変更され、血盟専用のPvPコンテンツである混沌の祭典が新たに追加された。

また、グレイシアの第4種目目となる業火の種と高レベル狩り場にリニューアルされたギロチンの要塞など、様々なコンテンツが追加された。
タウティアップデートで追加または変更された内容にについて調べてみよう。

アップデート内容

タウティの概要を説明
システム情報

光と闇のシステムが導入されている攻城戦と、様々な血盟関連アイテムの追加、領地戦の削除など、変更後の新しいシステムに関連する内容を確認することができます。

クラススキル情報

覚醒以後の習得スキルの新スキルのエンチャント効果と、新しく変更されたスキル関連の内容を確認することができます。

狩場情報

覚グレシアの第四種狩り場である業火の種の追加と、Lv95以上の狩り場にリニューアルされたギロチンの要塞(旧処刑場)、そして血盟専用のPvPコンテンツである混沌の祭典など、変更後の新しい狩り場関連の内容を確認することができます。

装備情報

R99級ヘリオスアイテムに付与することができる対人や狩りに特化したオプションの追加に、使用回数制限のない優れた戦闘の効果が得られるシードタリスマンは、Rグレード以上の新規製錬スキルなど、新たに変更されたアイテムに関連内容を確認することができます。

クエスト情報

新規狩り場業火の種子とギロチンの要塞で進行できるクエストはもちろん、血盟、攻城戦、ノーブレスクエストなど、新たに変更されたクエスト関連の内容を確認することができます。

その他

攻城戦の変化とともに、変更された税金のシステムと、新たに変更されたユーザーインターフェースなど他の関連する内容を確認することができます。