モンハンワールドのMOD管理ツール『MHW Mod Manager』導入解説

モンハンワールドのMOD管理ツール『MHW Mod Manager』導入解説

モンハンワールド:アイスボーンのMODを安全に管理できる『MHW Mod Manager』を紹介します。もうファイルを間違えて削除してしまうことは起きません。

ゲームディレクトリに直接配置する方法はお手軽な反面、種類が増えるごとにどのファイルが何のMODか分からなくなりアンインストールするときに困り果ててしまいます。

管理ツールを使用するとMOD名、カテゴリー、インストール状況がすべて表示され一目瞭然です。数々のファイルから特定MODだけ正確に削除することができます。

nativePCを弄る改造であれば利用可能です。またMODが競合してしまったとき原因を特定するのにも一役買います。

インストール手順

下準備編 Nexusの無料アカウントを作成する方法
管理ツール MHW Mod Manager
対応ゲーム モンハンワールド:アイスボーン (Steam版)

Nexusの無料アカウントを作成後、MHW Mod ManagerにアクセスしてMAIN FILESからファイルをダウンロードしてください。

単独動作するツールなのでお好みの場所にインストールできます。ただしC:/Program Files (x86)以下はアクセス権限の設定が必要になり厄介です。

管理ツールはMHW_ModManager.exeから立ち上げます。例外エラーが発生する場合は『管理者として実行』をお試しください。

ゲームディレクトリの設定

Game Directoryを指定

起動したら最初にゲームディレクトリを指定します。画面左上にあるGame DirectoryにMHWのフォルダパスを直接入力してください。

ゲームディレクトリの場所が分からない時はSteamのインストールフォルダはどこ?を参考に手早く調べることもできます。

目的のディレクトリに辿りついたらフォルダパス(アドレス)をコピーし、先ほどのツール画面に戻りGame Directoryに張り付けて設定完了です。

C:/Program Files (x86)以下にSteamがインストールされている場合は権限に引っかかる可能性があります。フォルダのセキュリティをフルコントロールに変更しておいてください。

人気MODを実際にインストールしてみる

MODファイル Souvenir’s Light Pillar ドロップ品を光柱で強調するMOD
対応ゲーム モンハンワールド:アイスボーン (Steam版)

リンク先に飛んだらPreview file contentsを開いてフォルダ構成を確認してみてください。nativePCを弄るMODであれば利用可能です。

MHW Mod Managerは複数の圧縮形式(zip, 7z, rarなど)に対応しています。ダウンロードしたファイルをそのままツールにドラッグすれば読み込んでくれます。

もしくは/ModManagerData/ModsCache/にファイルを配置してからRe-Scan Casheをクリックすることで読み込むことができます。

■英文メッセージのある場所に直接ドラッグ
Drag mod archives here or place them in folders and hit cashe to add them to mod cache.

MODをリスト化成功

画像のようにSouvenir’s Lightが読み込まれたら成功です。あとはウィンドウ右端にあるInstall Selected FilesをクリックすればMODがインストールされます。

無事適用されたかどうかゲームを立ち上げて確認してみましょう。落とし物や追いはぎなどドロップ品が光柱で強調表示されるはずです。

もしアンインストールしたいときはUninstall Selectedをクリックしてください。nativePCから該当するファイルだけを安全に削除します。

複数のMODを導入するときも左ウィンドウにドラッグすればリスト化されます。個別に選択して自由にインストール/アンインストールしてみてください。

トラブルシューティング

もう使用しないMODはリストから削除したい

もう使用しないMODはリストから消したい、そんなときはファイル名を選択し右クリックしてください。すると以下のようなメニューが表示されます。

ファイル名を右クリック
右クリックメニューの詳細
Delete Mod Archive And Uninstall
選択しているMODをnativePCからアンインストール。さらにリストからも削除します。
Delete Mod Archive Without Uninstalling
選択しているMODをnativePCに残したままリストから削除します。
Install All Files
選択しているMODをインストールします。
Uninstall All Files
選択しているMODをアンインストールします。ただしフォルダは削除されません。
Open Location
アーカイブフォルダを開きます。ドラッグしたファイルはすべてここに保管されます。
Reload Archive
アーカイブフォルダを再読み込みします。あまり使用しません。
MODをインストールできない

右ウィンドウに赤色のエラーメッセージが表示される場合はアクセス権限を持っていません。フォルダをフルコントロールに設定してみてください。

MOD管理ツールはPC環境によってうまく動作しないことがあります。どうしてもダメな時はnativePCにファイルを直接放り込むのが確実です。

前提ツールも管理したほうがいいの?

Stracker’s LoaderおよびPerformance Booster and Plugin Extenderのような常時必要なファイルは管理ツールを通さずに直接インストールしたほうが無難です。

参考までにStracker’s Loaderを取り込んだ場合、nativePC以下のファイルのみインストールされてルートディレクトリにあるloader.dllなどは無視されます。