バイオハザードRE4のDLSSサポートMOD導入手順

BIOHAZARD RE4総合

バイオハザードRE4のタイトル画像

<製品版でも使用可能>

バイオハザードRE4はAMD FSRのみサポートし残念ながらDLSSおよびXeSSに対応しておりません。しかし相互に互換性があるためDLLプラグインを用いて利用可能です。

そこでRE4体験版をNVIDIA DLSSに対応させるMODをご紹介します。GeForce RTX 2000以上のユーザーであれば恩恵を受けることができます。

■注意事項
非公式ファイルですので安全性は保障されていません。ゲームが起動しなくなったりおかしくなったとしても、すべて自己責任であることをご理解の上で行ってください。

MODインストール手順

前提ファイル REFrameworkのインストール方法
MODファイル UpscalerBasePlugin (PDPerfPlugin.dll)
NVIDIA DLSS DLL (nvngx_dlss.dll)

(1) こちらのMODは単体では動作しないためあらかじめ前提ファイルREFrameworkをインストールしておいてください。

(2) REFrameworkフォルダが生成されたらUpscalerBasePluginおよびNVIDIA DLSS DLLをダウンロードし、以下のディレクトリに格納してください。

MODファイル配置場所

■REFramework
/RESIDENT EVIL 4 BIOHAZARD RE4 Chainsaw Demo/dinput8.dll

■UpscalerおよびDLSS
/reframework/plugins/PDPerfPlugin.dll
/reframework/plugins/nvngx_dlss.dll

設置したファイルは次回のゲーム起動時に自動的に読み込まれます。ゲーム中にREFrameworkウィンドウを立ち上げたいときはInsertキーを押してください。

今回のDLLインストールに成功しているならREFrameworkウィンドウにTemporalUpscalerトグルが表示されるはずです。

画面のちらつきを修正

そのままDLSSを使用するとミニマップの問題により水や金属に白いチラつきが現れます。これを修正するためにNVIDIA Profile Inspectorでいくつか変更を行ってください。

現在バイオハザードRE4体験版のプロファイルが用意されておらず、手っ取り早く解決するには適当なバイオのプロファイルを選びre4demo.exeを追加しましょう。

バイオハザードRE4体験版の実行ファイル

“/Steam/steamapps/common/RESIDENT EVIL 4 BIOHAZARD RE4 Chainsaw Demo/re4demo.exe"

■追加したら以下の2つを修正
NVIDIA Profile Inspectorの設定方法
1 Antialiasing – Transparency Supersampling
上記の項目を探して0x00000008 AA_MODE_REPLAY_MODE_ALLに修正してください。
2 Texture filltering – LOD Bias (DX)
上記の項目を探して使用するDLSS設定に応じて数値を入力してください。
Quality: -0.5000
Balance: -1.0000
Performance: -1.5000
Ultra Performance: -2.0000

これによりチラつき問題はおおよそ解決できますが、DLSSをバランスモード未満に設定した場合はUIのボヤケが残ってしまいます。

また、鏡のような反射に遭遇すると視覚的な不具合が発生する場合もあります。そのエリアを通過するまでTemporalUpscalerをOFFにすることで対処してください。

翻訳元
Guía para usar DLSS/DLAA en Resident Evil 4 (Demo) y otros Títulos de Capcom con RE Engine – Imágenes Comparativas