次世代APUのRyzen 9 6900HX仕様リーク

次世代APUのRyzen 6900HX仕様リーク

改良されたZen3+コアとRDNA2コアを組み合わせた次世代APUです。これはノートPC仕様になりますが、デスクトップAPUも中身はノート版から改良して作るので見ておいて損はないと思います。

Zen3+コアとRDNA 2コア

Ryzen 9 6900HXなど次世代APU6000シリーズに関する情報がリークされました。それは"Rembrandt"と呼ばれており、6nmプロセスを採用したZen3+ CPUとRDNA2 GPUを搭載しています。

CPUとしては8コア16スレッドを積んでおり、L3キャッシュが16MB/L2キャッシュが4MB搭載されます。また、改良型Zen3ということで3D V-Cacheを期待される方もいますがノートPCではまだ実装されません。

最大ブーストクロックが4.6GHz止まりなので前世代である5900HXと同じですが消費電力が減少してワットパフォーマンスが向上しています。

GPUはRadeon 680M搭載

GPUはRadeon 680M搭載

6900HXに使用されているGPUを見ていくとVegaからメジャーアップグレードが行われてRDNA2アーキテクチャが採用されました。

RDNA2は命名法が変更されてRadeon 600Mブランドに切り替わります。そのため6900HXに使用されている統合グラフィックはRadeon 680Mと呼ばれるようになります。

また、RDNA2コアは大きな帯域幅を好むためDDR5に対応したことは大きな意味を持っており、統合グラフィックにとって最大限効果を発揮するでしょう。

Ryzen 6900HXを搭載するノートパソコンは高ゲーミング性能を求められるため、APUを搭載しても実際はRTX 3070 Tiなどよりゲームに適したGPUが使われるかもしれません。

仕様表 Ryzen 9 6900HX Ryzen 9 5900HX Ryzen 9 4900H
CPUアーキテクチャ Zen3+ Zen3 Zen2
プロセス 6nm 7nm 7nm
コア/スレッド 8/16 8/16 8/16
最大クロック 4.6GHz 4.6GHz 4.4GHz
キャッシュ L2+L3 20MB 20MB 12MB
メモリー DDR5-4800 DDR4-3200
LPDDR4-4266
DDR4-3200
LPDDR4-4266
GPUアーキテクチャ Radeon 680M
RDNA 2
Radeon Vega 8
Vega++
Radeon Vega 8
Vega+
GPUコア搭載数
(CUs)
8 or 12 8 8
TDP 35-54W 35-54W 35-54W
発売時期 2022Q1 2021Q1 2020Q1

海外の反応をピックアップ

海外の反応
良いね!もう一つのフラッグシップAPUが近いうちローンチされるでしょう。
↑それは6nmで作られた5700GでRDNA2を搭載しているだろうね。
↑いいや、DDR5を搭載しています。記事には記載されていませんがPCIe4.0の可能性もあります。
↑少ないキャッシュと8x PCIeレーンのせいでボトルネックになるかも 😀
↑APUのL3キャッシュは確かに少ないですがメモリ速度は特に制限されていません。そしてグラフィックボード用のPCIeは4.0×8で何ら問題はありません。

Alder Lake-PはモバイルでもPCIe 5.0×16なので利点にはなりますが、AMDもx16レーンを実装するかどうかはベンダー次第になります。

↑AMDは常にマージンのためにモバイルで安くなっています。
↑彼らは電力効率に夢中になっていますが、モバイル市場では悪い考えではありません。しかしDTR用ノートPCを探している私たちにとってはパフォーマンスはそれほど良くありません。
AMDは価格を下げる必要があると思います。高性能なチップを作ることは誰だってできるんです。重要なのは大衆が購入できる予算のスイートスポットを実現することです。Ryzen 3600はみんなが望むそれを持っていました。
↑しかしAMDの最高責任者は首を振ります。
わお。彼らはRaphael(Zen4)のiGPUを何と名付けるのだろうか。630M?
12個のCUsがあるように見えます。
ただDDR5をサポートしただけです。6nmにすることで空いたわずかなスペースは統合グラフィックで埋まりました。CPUダイはそのために小さくさせられる。

AlderLake-Sラインナップへの脅威にはなりません。AMDは彼らの遅い反応を後悔するでしょう。

記事を書いた人

Logu
Logu
個人でも情報発信できるインターネットに魅了されて2000年にWebサイトを立ち上げました。PCハードウェア、PCゲーム、エミュレータに関する記事を重点的に投稿していきます。
パソコン対応の実機コントローラー紹介
PCで使えるGCコン! ホリ製クラシックコントローラー
任天堂のライセンスを受けて作られたホリ製クラシックコントローラーです。Switchに限らずUSB接続することでパソコン上(Xinput)でも認識します。連射機能を搭載しておりPCゲームに最適。
PS4コントローラー USB接続
BlurtoothもしくはUSB接続することでパソコン上で認識します。デュアルバイブレーション、加速度・重力感覚、ジャイロセンサー搭載。PSコントローラーに慣れているならDUALSHOCKが安定です。
Xbox 360コントローラー USB接続
Xboxに限らずUSB接続することでパソコン上でも認識します。公式のゲーム大会では有利すぎると使用禁止になった最強のゲーミングコントローラー。
にほんブログ村:PCゲーム   にほんブログ村:MOD・ゲーム改造   にほんブログ村:自作PC