【Starfield】コンソールコマンドを一つに統合する方法

Starfield総合

【Starfield】コンソールコマンドMODを一つにまとめる方法

デジピックを簡単にしたり惑星調査を迅速に終わらせたりStarfieldのコンソールコマンドMODは数多く登場しました。しかし複数回に分けて読み込ませると機能しなくなる問題があるのです。

これを解消するためにすべてのコンソールコマンドを一つのテキストファイルに統合する方法を紹介します。とても簡単な作業なので複数導入しているユーザーはぜひお試しください。

Steam版はもっと簡単

Steam版は統合作業を行うよりもConsole Command Runnerの利用をおすすめします。統合作業やiniファイルの記述が不要。

統合用のテキストファイル作成

AllMods.txtの設置場所
Steam版 → /Steam/steamapps/common/Starfield/
ゲームパス版 → /XboxGames/Starfield/Content/

Starfieldのゲームディレクトリに移動して新規テキストファイルを作成してください。分かりやすい名前に変更しますが、ここではAllMods.txtにリネームします。

メモ帳などテキストエディタで開いたら利用したいコンソールコマンドをそのままコピペするだけで統合作業完了です。

AllMods.txtの中身 (サンプル)

;Instant Scan
SetGS iHandScannerAnimalCountBase 1
SetGS iHandScannerPlantsCountBase 1

;Easy Speech
setgs iSpeechChallengeSuccessEasyChance 100
setgs iSpeechChallengeSuccessHardChance 100
setgs iSpeechChallengeSuccessMediumChance 100

;No XP Kill Steal Fix
setgs fXPDeathRewardHealthThreshold 0.001

上記の例ではInstant Scan, Easy Speech, No XP Kill Steal Fixの3種類が含まれています。コピペ内容については各作者のページからテキストファイルをダウンロードしましょう。

また行の先頭にセミコロンを入力すればコメントアウトされるためMODタイトルを記載しておくと管理しやすくなります。

StarfieldCustom.iniに記述する

ゲーム起動時にAllMods.txtを読み込ませる記述を行います。まずはドキュメント→My Games→Starfieldディレクトリに移動してください。

StarfieldCustom.iniの設置場所

StarfieldCustom.iniを開いて以下の文字列を追加します。もし[General]がすでにある場合はその下をコピペしましょう。

以下の文字列をコピペ
[General]
sStartingConsoleCommand=bat AllMods

batで複数連結させていた他のコンソールコマンドはすべて削除してください。統合した一つのテキストファイルがあれば安定的に読み込んでくれるはずです。

またPC環境によってはゲームディレクトリにあるStarfield.iniに記述を行ったところ反映された報告もあります。

MOD有効化の記述と組み合わせる

参考までにMODを有効化させるための記述と今回のコンソールコマンド統合を組み合わせると以下のようになります。

StarfieldCustom.ini
[Archive]
bInvalidateOlderFiles=1
sResourceDataDirsFinal=

[General]
sStartingConsoleCommand=bat AllMods

統合し終えたらテジピックやインスタントスキャンなどの古いテキストファイルは削除してください。(面倒ならそのまま残してOK)