Starfieldは将来的にDLSSやFOVスライダーを実装予定

Starfield総合

Starfieldタイトル画像

Starfield最初のアップデートとなるバージョン1.7.29がリリースされました。将来的な展望も発表されDLSSやFOVスライダーなど需要の高い機能を実装していくそうです。

今回は主にバグフィックスやパフォーマンス改善になり新たな機能はまだ先の話ですが、こんなにも早くユーザーの要望に耳を傾けた事に驚いています。

■将来的に追加予定
1 明るさとコントラストの調整
2 HDR(ハイダイナミックレンジ)調整メニュー
3 FOV(視野)スライダー
4 32:9 ウルトラワイドモニターをサポート(PC)
5 Nvidia DLSSサポート(PC)
6 その場で食料を「食べる」ボタン
都市のマップについては実装するかどうか検討中

すでに多くの機能がMODによって実装されていますがDLSSやウルトラワイドなど不具合が出やすい部分を公式で実装してくれるのはありがたいですね。

SFSEアップデート対応

前提ファイルとなるStarfield Script Extender (SFSE)はすでにバージョン1.7.29に対応しています。利用者は更新作業をしておきましょう。

今回は小さなバグフィックスなので大抵のMODがそのまま動作すると思いますが、システムが大きく変わるアップデートが適用されると動かなくなる可能性もあります。

対処法としては一時的にバニラで遊ぶもしくは情報が出揃うまで数日間アップデートせずそのままプレイするのも一つの方法です。