FreeDOのダウンロード方法と評価

3DO Real 本体とコントローラー

FreeDOは唯一の3DOエミュとなります。動作させるだけならほとんどのROMに対応はしていますが、再現性がまだ調整中とのことで惜しい出来となっております。

目次

FreeDO

再現性 ★★★★☆
コスト フリーソフト
対応OS Windows
公式サイト FreeDO公式サイト

FreeDOは唯一の3DOエミュとなります。動作させるだけならほとんどのROMに対応はしていますが、再現性はまだ調整中とのことで完全動作にはいまひとつの惜しい出来となっております。

起動するにはBIOSイメージが必要で用意してないと何度も読み取りウィンドウが立ち上がり閉じようと思っても消せずにフリーズしていまいます。

コントローラーには一応対応していますがそのまま設定することはできません。取り合えずは?のまま保存します。ここからはレジストリーを設定することになるので初心者にはオススメしません。

HKEY_CURRENT_USER\Software\FreeDO\FreeDO Emulator

この場所にキー設定が保存されています。見た感じでどこがどのキーかは分かりますが16進数なのが困るところでそのまま入力しても認識しないわけです。「16進数 キーボード」などのキーワードで検索して調べてください。キー設定さえしてしまえばJoy To Keyといった支援ツールによりコントローラーで遊ぶことが出来ます。

3DOエミュレータ 完成度 BIOS プラグイン 日本語 RetroArch
FreeDoアイコン FreeDO ★★☆ 不要 不要 X X
3DOゲーム機アイコン 3DO Games エミュレータで遊ぶための3DOソフトを入手