Cemuがウルトラワイドに対応 ゼルダの伝説ブレワイを大画面で満喫しよう

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

熱心に開発を続けているWiiUエミュレータのCemuがついにウルトラワイドに対応しました。これにより大画面で楽しむことができます。

他にも30FPSを越えるとクラッシュしていた一部のゲームにおいて自動的に30FPSまで下げる機能も追加されました。

ブレスオブザワイルドはさらに迫力が増す

2021年12月末にCemuが大規模アップデートされてグラフィック面の追加機能やバグ修正など大きく変化しました。

これまでで間違いなく最大のブレスオブザワイルド強化グラフィックアップデートのリリースが実現できて嬉しく思います。また新しいグラフィックパックを発見できることを願っています。

ウルトラワイドなど新機能に対応

ウルトラワイドなど新機能に対応

完全にウルトラワイドをサポートしたことでストレッチHUD、GUI、カットシーンはもうありません。手動で調整する必要はありますがGUI画面/画素の拡大および縮小が可能です。

ウルトラワイド画面でゼルダの伝説ブレワイを遊ぶとどうなるかいくつかスクリーンショットを掲載したので興味がありましたらご覧ください。

グラフィックパックとウルトラワイド解像度のサポートについて大きく助言してくれたみなさんに感謝します。

ウルトラワイドでゼルダを動かしてみた

また描画距離LODも手を加えました。遠くにある木や物体のモデルをどこまで描くか設定できる『描画距離オプション』が追加されました。これにより2Dグラフィックが親指のように突き出て見えていた現象が修正されます。

最後にシャドウ描画距離を追加しました。ゲームのデフォルト設定ではボヤけて表示されていた影のクオリティの向上に成功します。GPUスペックに自信があるならシャドウ品質をHighにしてみましょう。

他のゼルダに関する修正点

高FPS時にオブジェクトが水に正しく浮かなかった問題を修正しました。フローティングプラットフォームを備えたクエストを完了できなくなっていましたが今は高FPSで問題ありません。

さらに30~60FPS動作時にいくつかのゲームでクラッシュしていた問題については、そのシーンでは自動的にFPSを下げるように調整し解決に成功しました。

本来であればメモリ問題を修正すべきですが、それらの対応は難しく少しでも早く対応するために暫定的な方法を選びました。

海外の反応をピックアップ

海外の反応
実際にすばらしくなりました!ほとんどネイティブなPCゲームに見えます。
あなたたちは最高に最高だ。
ウルトラワイドアップデートに本当に驚きました。God job!
ウルトラワイドUIの修正もありがとうございました!
ウルトラワイドに興奮したのデモ動画を作ってみました。
↑すごい。プレイデモ動画を作ってくれてありがとう。人々がそれを楽しんでいることを嬉しく思います。
とても素晴らしい仕事です。私が望んだすべてがここにあります。
草のドローディスタンスを増やす希望はありますか?これだけがゲームの心残りであります。
本当のウルトラワイド対応はとても嬉しいです!ゲームは固定GUIを使用して32:9にしています。
2560×1080で実行するとR3スコープの一部がまだ混乱しているようです。
↑報告ありがとう。別の小さな問題と一緒に修正します。