サイバーパンク2077のアーケードを実際に遊べるMOD紹介

サイバーパンク2077のアーケードを実際に遊べるMOD登場

サイバーパンク2077の世界でアーケードゲームを実際に遊べてしまうMODを紹介します。なんとゲームスクリプトを1から作り込んだそうで気合の入りっぷりに驚きました。

ゲーム内にはアーケード筐体が設置されている場所がいくつかあり、レトロな雰囲気がミスマッチ感を演出しています。今まではデモ映像だけが流れてプレイすることは不可能でした。

MODを配置するだけでお手軽に機能するのでアーケードゲームが気になる方はぜひ導入してお試しください。

動画から雰囲気を確認してみる

実際にサイバーパンク2077の世界でアーケードをプレイした動画が公開されているので確認してみましょう。MODを導入しようか迷っている時の参考になります。

■実際にアーケードゲームをプレイしてみた動画

■アーケードってなに?
日本では主にゲームセンターに設置されている業務用ゲーム機のことです。1プレイごとにお金を支払い遊ぶことができます。

MOD導入方法

必要ファイル Nexus mods Cyber Engine Tweaks
MODファイル Nexus mods Playable Arcade Machines
インストール場所 /Steam/steamapps/common/Cyberpunk 2077/[ここに配置]

1) 最初にMod Loader的な役割を持つCyber Engine Tweaksを導入してください。binフォルダごとCyberpunk 2077のインストール場所に放り込めば自動的に機能します。

2) 次にPlayable Arcade Machinesをダウンロードしてください。こちらも同様にbinフォルダごとゲームのインストール場所に移動するだけで構いません。

Cyberpunk 2077のインストール先はデフォルト場所を記載していますがプレイヤーによって異なる可能性があります。

Cyber Engine Tweaksの中身
Mod Loader
Cyber Engine Tweaksの中身

導入するとゲーム起動時にversion.dllが自動的に読み込まれて、pluginsフォルダの中に配置したMODが機能する仕組みになっています。

もちろん今回のPlayable Arcade Machinesもpluginsフォルダにインストールされています。(binフォルダごと移動すれば自動的に格納)