ゲーミングマウスに1TBのSSDを搭載してみた

ゲーミングマウスに1TBのSSDを搭載してみた

外出時は常にマウスとUSBメモリを持ち歩いている人いませんか?そんな人がいたら朗報です。さまざまなお悩みが一気に解決する夢のような商品が誕生するかもしれません。

すべてが手のひらで揃う

メモリやSSDメーカーとして有名なADATAは『手のひらで実現するハイブリッドゲーミング』をコンセプトにしたゲーミングマウスを開発しました。

CES2022でさまざまな製品を披露するうちの1つ、"XPG Vault"はゲームライブラリ用に1TBのSSDを搭載した世界初の試みに挑戦したゲーミングマウスです。

マウスに組み込まれている1TB SSDは最大985MB/sの帯域幅を備えており、550MB/sの帯域幅しかない従来のSATAと比較するとはるかに高速です。

利便性にも優れる

XPG Vaultの通信速度はNVMeドライブほど高速ではありませんがそれは利便性とのトレードオフです。

そしてマウスとSSDの2つの役割をこなすUSB Type-Cケーブルが付属しており電力供給を気にせず使うことができます。

ゲームライブラリをマウスに直接保存して、簡単に起動することができるカスタムゲームランチャーの開発にも取り組んでいます。

いつでもゲームをしたい貴方をサポート

ストレージをマウスに入れると非常に便利になる一面はあるでしょう。いつも外出時にマウスを持っていく人であれば忘れ物が1つ少なくなります。

ゲームをマウスに直接保存してストレージデバイスのように扱うことができれば、外出先で急にゲームがしたくなったときでも何も困ることはありません。

欠点としてはマウスが壊れた場合にストレージも読み込めなくなるというただ一点だけです。

XPG Vault Gaming Mouse
需要が大きければ作るかも

今のところこれは単なる概念でありXPG Vaultを購入しようと思っても発売予定日や価格などの発表は何もありません。

ですが1TBの高速ストレージを内蔵した唯一のゲーミングマウスとして市場で際立っているのも確かでしょう。

記事を書いた人

Logu
Logu
個人でも情報発信できるインターネットに魅了されて2000年にWebサイトを立ち上げました。PCハードウェア、PCゲーム、エミュレータに関する記事を重点的に投稿していきます。
パソコン対応の実機コントローラー紹介
PCで使えるGCコン! ホリ製クラシックコントローラー
任天堂のライセンスを受けて作られたホリ製クラシックコントローラーです。Switchに限らずUSB接続することでパソコン上(Xinput)でも認識します。連射機能を搭載しておりPCゲームに最適。
PS4コントローラー USB接続
BlurtoothもしくはUSB接続することでパソコン上で認識します。デュアルバイブレーション、加速度・重力感覚、ジャイロセンサー搭載。PSコントローラーに慣れているならDUALSHOCKが安定です。
Xbox 360コントローラー USB接続
Xboxに限らずUSB接続することでパソコン上でも認識します。公式のゲーム大会では有利すぎると使用禁止になった最強のゲーミングコントローラー。
にほんブログ村:PCゲーム   にほんブログ村:MOD・ゲーム改造   にほんブログ村:自作PC