ジャッジアイズのMOD管理ツール『Ryu Mod Manager』導入解説

Judgmentタイトル画像

龍が如くシリーズでお馴染みの『Ryu Mod Manager』がジャッジアイズ&ロストジャッジメント(PC版)に対応しました!さまざまなMODを導入できる前提ツールです。

利便性向上、見た目変更、ゲームバランス変更など考え付くものは何でもできます。今はまだジャッジアイズに対応したばかりですが今後は関連MODも増えていくはずです。

またジャッジアイズに限らず過去作すべてに対応しているため、今後も龍が如くスタジオのゲームをプレイしていくならRyu Mod Managerを知っておいて損はありません。

インストール手順

下準備 Nexusの無料アカウントを作成する方法
管理ツール Ryu Mod Manager (RMM)
対応ゲーム JUDGE EYES:死神の遺言Remastered (Steam版)
LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶 (Steam版)
および龍が如くシリーズ

※2022年9月22日 Version.3.2.2時点の導入方法です。龍が如くシリーズも同様のやり方でインストールできます。

(1) Nexusの無料アカウントを作成後、Ryu Mod Manager (RMM)(Files)にアクセスしてMAIN FILESからファイルをウンロードしてください。

(2) 解凍したら中身をすべてゲーム実行ファイルのある場所に移します。フォルダパスはゲームディレクトリ/runtime/media/です。

必要ファイル群

Ryu Mod Managerインストール手順
Ryu Mod Managerの必要ファイル群
上記のファイル群をまとめてゲーム実行ファイルのある場所へ
■ジャッジアイズ用
/Judgment/runtime/media/dinput8.dll
/Judgment/runtime/media/RyuModManager.exe
/Judgment/runtime/media/RyuModManagerGUI.exe
/Judgment/runtime/media/winmm.lj
/Judgment/runtime/media/YakuzaParless.asi

ロストジャッジメントの場合は/Lost Judgment/以下同文になります。

設置が完了したらRyuModManager.exeを一度だけ実行してください。MODを機能させるための必要ファイルやフォルダを自動的に生成してくれます。

しばらく任せておくとコマンドプロンプトにProgram finished. Press any key to exit…と表示されます。適当なキーを打つかXから終了してください。

管理ツールのインストールはひとまず完了しました。続いて個別のMODインストール方法に移行します。

■新しく生成されたファイルの補足説明
新しく生成されたファイル

modsフォルダ – 個別のMODファイルはここに格納してください。
YakuzaParless.ini – MODローダーの設定ファイルです。メモ帳などで直接編集。


初期状態では英語モードになっているため一部のMODでは機能しなくなるかもしれません。日本語版に対応させるためにはYakuzaParless.iniを開いてLocale=0を1にしておいてください。

個別のMODを使ってみる

イントロスキップMODで起動時間を20秒短縮

ゲーム起動時のイントロロゴをスキップしてくれるMODです。導入するとゲームメニューに直行可能。(すべての言語オプションに対応)

1作目と2作目で利用するファイルが異なります。それぞれ遊びたい方のゲームをお選びください。ここではジャッジアイズと仮定して進行します。

MODファイル Straight to Menu JE ジャッジアイズ用
Straight to Menu LJ ロストジャッジメント用
対応ゲーム JUDGE EYES:死神の遺言Remastered (Steam版)
LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶 (Steam版)

(1) MOD共有サイトNexusのStraight to Menu JE(ジャッジアイズ用)にアクセスしたらMAIN FILESからファイルをダウンロードしてください。

(2) 解凍したらJudgeSTMフォルダをそのままゲームディレクトリ/runtime/media/mods/に移して導入完了です。

ジャッジアイズのイントロスキップMOD格納場所
“/Judgment/runtime/media/mods/JudgeSTM/lua/"


ロストジャッジメントのイントロスキップMOD格納場所
“/Lost Judgment/runtime/media/mods/CoyoteSTM/lua/"

■解凍時の注意
WinRARなど解凍ツールによっては自動的にフォルダを生成することがあります。フォルダ構成を保つ必要があるため二重フォルダにならないように注意してください。

また最上位フォルダだけは名称を自由に変更できます。何のMODだったか分かりやすい名前に変更しておくのも一つの方法です。例) Intro Skip

適用優先度を設定する

Ryu Mod Managerの優先度設定

導入したMODを管理するときはRyuModManagerGUI.exeを実行してください。上記画像のようにJudgeSTM(もしくはCoyoteSTM)が認識されていれば成功です。

今は一つしかインストールしていないため特に管理する必要はありませんが、将来的に複数のMODを扱うようになるとお互いが競合するかもしれません。

MODの優先度を変えたいときは↑や↓を押して並び替えた後にSaveします。下に位置するほど優先的に適用されるため最重要なMODは最下部に配置してください。

トラブルシューティング

dinput8.dllによってシステムに自動介入する仕組みです。ジャッジアイズを起動するとMODが適用されていることを確認できます。

またゲーム本体がアップデートされるとMODが機能しなくなったりクラッシュすることがあります。一時的にdinput8.dllを削除して製作者の対応をお待ちください。

作者のアップデート対応が完了したらダウンロード後に再びRyuModManager.exeを実行して必要ファイルを再構築しましょう。