『あつまれ どうぶつの森』にYuzuが対応しました

『あつまれ どうぶつの森』に対応

1ヶ月前に発売されたSwitch版あつまれ どうぶつの森ですが、すでにエミュレータ上で快適に動作するようです。いやはや最近の開発者は凄まじいですね。

どうぶつの森がYuzuで動作可能に


Switchエミュレータとして有名なYuzuは先日の記事で任天堂の人気ソフトどうぶつの森を実行できるようになったと記載しました。しかしながら必要スペックが高く遊ぶことが困難です。

先週、Yuzuは更新されてエミュレーション中のメモリ使用量を半分に削減するアップデートが適用されました。これによりどうぶつの森がエミュレータ上で妥当なパフォーマンスを発揮できたことを報告します。

確かに他のエミュレータ同様にハイスペックなPCを必要としますがYuzuはVulkanレンダラーでうまく機能しないためNVIDIA GPUよりもAMD GPUのほうが本来のパフォーマンスがでるのかもしれません。

YouTubeで動作確認

Yuzuを使用してどうぶつの森を楽しんでいただければ幸いです。「どのように動かすのか教えてください」とYuzu開発チームは対処法を記事にしています。

マイナーなバグが予想されますが、ゲームプレイに大きな妨げにならないことを祈っています。私たちはこれらの問題の修正に積極的に取り組んでいるので、アーリーアクセス版もしくはメインビルド版で今後数日間の改善を期待してください。

自宅からゲームソフトを購入する
あつまれ どうぶつの森【Switch版】
現実と同じ時間が流れる世界で自由気ままな毎日を過ごす「どうぶつの森」シリーズ。釣りやムシとり、ガーデニングなどアウトドアな遊びから、お部屋づくり・ファッションまで様々な趣味を1年を通してお楽しみいただけます。

2種類のNintendo Switchエミュレータ

Yuzuは3DSエミュレータであるCitraと同じ開発者によって作られた実験的Switchエミュレータです。最初のリリース以来かなりの進歩が見られます。

RyujinxはYuzuに遅れながらも開発をスタートしたSwitchエミュレータです。どちらもそれぞれ強みがあるためゲームによって使い分けることが好ましいでしょう。