2023年2月8日23:00から2時間ほどサーバーメンテナンスが入るため繋がりにくくなります。

Intel Core i9-13900KSのスペック&ベンチマーク判明 最大クロック6.0GHz到達

インテル第13世代 Core i9-13000シリーズ

ついに6.0GHzに到達したIntel Core i9-13900KSのベンチマーク性能がリークされ、13900K比でシングル5%/マルチ10%向上していることが判明しました。

Intelは2023年初頭にさらにクロックアップしたCore i9-13900KSを登場させる予定でありライバルに対して圧倒的なパワーで勝負に挑むようです。

それに対してAMDはどう対抗するのでしょうか、頂上決定戦の行方が気になります。2023年の動向を発表するCES2023が今から待ち遠しいです。

Core i9-13900KSスペック表

Core i9-13900KSスペック表
CPUCore i9-13900KSCore i9-13900K
コードネームRaptor LakeRaptor Lake
コア/スレッド24(8+16) / 3224(8+16) / 32
基本クロック3.2 GHz3.0 GHz
最大クロック6.0 GHz5.8 GHz
L3キャッシュ36 MB36 MB
TDP150W
253W
125W
253W
価格799ドル
(予想価格)
589ドル

基本的な部分は13900Kと変わりありません。クロックを200MHz向上させると同時に価格も大幅に跳ね上がるためマニア向けの商品として発売されます。

Core i9-13900KSについてはCES2023にて発表予定であり初の6.0GHz到達CPUとして注目しています。また情報筋によると数量限定での販売になる可能性もあるとか。

■2023年は退屈な年になる?
Intelは来年Q3にRaptor Lake Refreshを登場させる計画を立てており2021年や2022年ほどの大きな変化は訪れません。おそらく2023年は全体を通して退屈な年になると見ています。

↓流出した2023年のロードマップ (デスクトップ&ワークステーション)

Geekbench 5ベンチスコア比較

Geekbench 5 / シングルスコア
Intel Core i9-13900KS100%
2,319 pts
Intel Core i9-13900K95%
2,227 pts
AMD Ryzen 9 7950X95%
2,192 pts
AMD Ryzen 9 7900X94%
2,189 pts
AMD Ryzen 7 7700X93%
2,155 pts
AMD Ryzen 5 7600X91%
2,120 pts
Intel Core i9-1390090%
2,090 pts
Intel Core i9-12900KS89%
2,071 pts
Intel Core i7-13700K87%
2,012 pts
Intel Core i5-13600K83%
1,936 pts
Geekbench 5 / マルチスコア
Intel Core i9-13900KS100%
26,774 pts
Intel Core i9-13900K91%
24,311 pts
AMD Ryzen 9 7950X86%
22,963 pts
Intel Core i9-1390075%
20,131 pts
Intel Core i7-13700K74%
19,811 pts
AMD Ryzen 9 7900X72%
19,304 pts
Intel Core i9-12900KS71%
19,049 pts
Intel Core i9-12900K65%
17,272 pts
AMD Ryzen 9 5950X62%
16,508 pts
Intel Core i5-13600K60%
16,054 pts

シングル/マルチスコアともにCore i9-13900KSがトップに君臨し6.0GHzの強さを大いに発揮しています。クロック200MHz向上しただけなのにマルチ性能が10%向上したのは驚き。

全体を通してみるとRaptor Lakeはマルチ性能強化に力を入れており、Zen 4はシングル性能が大幅にパワーアップしたことが分かります。どちらも苦手分野は存在しなくなりました。

■マルチ性能が重視されそう
シングル性能は大きな成長を得られなくなりつつありしばらくはマルチ性能をプッシュしていくと予想しています。AMDもスモールコアを採用するのかどうかが気になるところです。

にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ   にほんブログ村 ゲームブログ MOD・ゲーム改造へ   にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ