2023年2月8日23:00から2時間ほどサーバーメンテナンスが入るため繋がりにくくなります。

Intel Core i9-13900Tのベンチマーク比較 125Wの12900Kを完全に打ち負かす

Intel Core Processor

先日発表された35WモデルIntel Core i9-13900TのGeekbench 5スコアが判明しました。TDP125WのCore i9-12900Kを完全に打ち負かし旧世代とはいえ消費電力の差をものともしません。

モバイルやノートPCと異なりデスクトップPCでは消費電力をそこまで重視しない傾向にありますが、今回の省エネモデルもなかなかにマニア心をくすぐる仕上がりです。

アイドル消費電力が極めて低いASRock DeskMeet B660などのベアボーンと組み合わせて超小型PCを構築してみたいところ。

35W vs 125W スペック比較

CPUCore i9-13900TCore i9-13900KCore i9-12900K
コード名Raptor Lake-SRaptor Lake-SAlder LAke-S
プロセスIntel 7 UltraIntel 7 UltraIntel 7
コア数24 (8P + 16E)24 (8P + 16E)16 (8P + 8E)
スレッド数323224
基本クロック1.1 GHz3.0 GHz3.2 GHz
最大クロック5.3 GHz5.4 GHz5.1 GHz
合計キャッシュ68MB68MB44MB
TDP35W
106W
125W
253W
125W
241W

■Tモデルのスペックは面白い
コア/スレッド数やキャッシュ量を維持する代わりに基本クロックが大幅に減少しました。最大クロックとの落差がとんでもないことになっていますがパフォーマンスにどう影響するか気になります。

■Alder Lakeからの変更点
Raptor Lakeの大きな変更点はE-Coreを大量に搭載したことです。E-Coreとは省エネ性能が高いスモールコアのことでモバイルやノートPCで大いに威力を発揮します。

Geekbench 5スコア比較

Twitter@Benchleaks

今回判明したIntel Core i9-13900Tのスコア
シングル2178 / マルチ17339

Geekbench 5 / シングルスコア
Intel Core i9-13900KS150W
2,319 pts
Intel Core i9-13900K125W
2,227 pts
AMD Ryzen 9 7900X170W
2,187 pts
Intel Core i9-13900T35W
2,178 pts
AMD Ryzen 7 7700X105W
2,158 pts
AMD Ryzen 5 7600X105W
2,120 pts
Intel Core i9-12900K125W
1,901 pts
Intel Core i7-12700K125W
1,889 pts
Geekbench 5 / マルチスコア
Intel Core i9-13900KS150W
26,774 pts
Intel Core i9-13900K125W
24,331 pts
AMD Ryzen 9 7900X170W
19,286 pts
Intel Core i9-13900T35W
17,339 pts
Intel Core i9-12900K125W
17,272 pts
Intel Core i7-12700K125W
14,101 pts
AMD Ryzen 7 7700X105W
14,061 pts
AMD Ryzen 5 7600X105W
11,080 pts

■35Wながらも一流のパフォーマンス
ライバルたちはTDP100Wを超える中で一つだけ場違い感のあるCore i9-13900T。ハイエンド上位勢にしっかりと食らいつき消費電力を半分以下に制限された影響をまったく感じません。

Alder Lake世代のCore i9-12900Kから比較するとマルチ性能はほぼ変わらないものの15%高いシングルスコアを叩き出しておりゲーミング性能も期待できそうです。

■基本クロックがどう影響するか
ベンチマークでは最大クロック勝負になるためTモデルのパフォーマンスも高くなる傾向にあります。しかし基本クロックの差がここまで大きいとアプリを開く一瞬でも可変ラグを感じるかもしれません。

にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ   にほんブログ村 ゲームブログ MOD・ゲーム改造へ   にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ