海竜ラギアクルスを実装する13周年記念MOD登場[MHRise]

13周年記念!ラギアクルスと装備を実装するMOD紹介

<サンブレイク対応>

2009年8月に発売された『モンスターハンター3』。その13周年を記念して海竜ラギアクルスをモンハンライズに登場させるMODが製作されました。

ラギアクルスを実装させた仕組みはロアルドロスのモデルを利用しておりステータスは変わりません。ロアルドロスを採用した理由は"骨格がちょうど適していた"そうです。

さらにカスタムクエストやラギアクルス装備も用意され愛好家たちを唸らせる一品に仕上がりました。もちろん装備はロアルドロスのものを置き換えています。

■MOD導入の下準備
1 セーブデータのバックアップ
改造すると公式サポートは受けられなくなります。不具合が生じても自己責任であることをご理解の上で導入してください。
C:/Program Files (x86)/Steam/userdata/[ユーザーID]/582010/remote
2 Nexus Modsのアカウント登録
多くの改造ファイルはNexus Modsから公開されています。このサイトはダウンロードするためにアカウントが必要なので登録方法と使い方を紹介します。
3 前提MODの導入
モンハンライズにMODを適用するには前提ツールをいくつかインストールする必要があります。一覧にまとめてみました。

MODインストール方法

前提ツール Logu.jp Fluffy Manager 5000を導入
Logu.jp Quest Loaderを導入
MODファイル Nexus mods Lagiacrus (Model Swap)
インストール場所 “/Fluffy Manager 5000/Games/MHRISE/Mods/"

(1) 最初にFluffy Manager 5000をインストールして初期設定を行ってください。もしくはFluffyの代わりになるツールも登場しています。

(2) 続いてMOD配布サイトのNexus mods Lagiacrus (Model Swap)からファイルをダウンロードしてください。Lagiacrusはカスタムクエストや装備を含むフルセットになります。

(3) Fluffy Manager 5000はRAR圧縮しか読み込めません。MODファイルが7z圧縮されている場合は解凍してからお使いください。

■MODの格納場所
“/Fluffy Manager 5000/Games/MHRISE/Mods/Lagiacrus/"


解凍ツールによっては勝手にフォルダを作成してしまうので二重フォルダにならないように注意です。Lagiacrusフォルダ直下にnativesがあるようにしてください。

■ラギアクルスMODを導入してカスタムクエストで遊んでみた

ダウンロードファイルの種類

[MAIN FILES]にあるLagiacrusはモンスター、カスタムクエスト、素材、ラギアクルス装備などを含むフルセットになります。前提MODとしてQuest Loaderを導入してください。

[OPTIONAL FILES]からModel Onlyバージョンを選択するとモンスターだけ置き換えられるMODをダウンロードできます。その場合はQuest Loaderは不要です。

Lagiacrus Custom Questsはカスタムクエスト単体、Lagiacrus Equipmentはラギアクルス装備を単体で実装します。

海外の反応をピックアップ

MODに対する反応
素晴らしい作品です。これが現実になるとは思ってもいませんでした。
これは過去作からのファンなら脳汁溢れること間違いなしです。
とてもナイスだよ!ありがとう。
素晴らしいMODをありがとうございます!
完璧に動作しておりラギアクルスがライズのマップを歩き回っている姿が見られるだけで気持ちが昂ります。
MH3からモンハンを始めた私にとってラギアクルスはもっとも印象深いモンスターです。当時を思い出し感動しました、ありがとうございます。

(それにしてもサンブレイクにラギアクルスを実装できなかったCAPCOMにはがっかりです)

素晴らしい作品がリリースされましたね!
再びラギアクルスと戦うことができて嬉しく思います。(それが単なるロアルドロスのモデル置き換えであっても)

それにCAPCOMが技術的な問題を解決するまでラギアを追加できないことも分かっています。

ラギアクルスは次回作に登場?
誰が何と言おうとラギアクルスはMH3を代表するモンスターなのにワールド/ライズの両方に登場していないのです。

新しいアニメーションを作ったり工夫すれば活躍させられるはずですが、開発期間が短くて済むモンスターばかりを選んでいます。

↑ワールドに追加するつもりが技術的に不可能になってしまったのは本当だと思います。ですがREエンジンのSwitchで実装しなかったのはただの言い訳でしょうね。

ラギアクルスの試作モデルをワールドで公開したところ新規ファンの間で人気が爆発して『アイスボーンに出してほしいモンスター1位』にもなった経緯があります。

おそらくライズのために"無駄遣い"するのではなくMH6公開時の大宣伝として使用すると予想しています。

↑同感。ラギアをライズに出したところで無駄遣いになっていただろうね。

私は3Uからモンハンを始めたので一番好きなモンスターですがライズにはふさわしくないと考えています。なぜなら彼には水中戦が必要だからです。

↑そういう意味での"無駄"ではないです。個人的に水中戦はもう一度チャンスを与えてもいいかなと思いますが、別に水中以外の場所に配置しても問題ないはずです。

アイスボーンで出してほしいモンスター1位に輝いたことから、Xbox/PSユーザーにとってラギアが絶大な宣伝効果となることをCAPCOMは知っています。

従ってライズで消費するのではなく大型な次回作MH6で最も多くのファンを獲得する形のラギアを復活させるつもりなのでしょう。

↑↑水中戦が再実装されることは多分もうないんじゃないかなぁ。
MHWの改造チーム『Resurgence』が海竜のスケルトンを試してみたところワールドでも問題なく動作したそうです。将来的にMODをリリースする予定があるとか。