6月30日13:00ついにサンブレイク解禁!アップデートに備えてMODを安全に解除する方法

モンハンライズPC版の新機能/海外の反応

モンハンライズPC版はウルトラワイドに完全対応

狩りゲーとして世界中でブームを巻き起こしているモンスターハンターの最新作『モンハンライズPC版@Steam』がいよいよ2022年1月13日に全世界同時発売されます。

お手持ちのパソコンで動作するか不安な方はモンハンライズ体験版をインストールして確認してみましょう。画質を気にしないなら低スペックPCでも豪快に動作することが分かります。

PC専用の新機能紹介

モンハンライズ体験版
ゲーム名 モンスターハンターライズ
(MHRise)
対応機種 パソコン (Windows)
発売日 2022年1月13日 (木)
ジャンル ハンティングアクション
プレイ人数 1人 (オンライン最大4人まで)

発売に向けて熱気が高まってきている1月7日に公式からMHRise予告動画が届きました。それによるとPC版特有の新機能がいくつか紹介されています。

PC版には各種フィルター機能が実装されてモノクロ風、セピア風、和風、戦国風など通常のゲームプレイとは一風変わった雰囲気を楽しむことができます。

4K解像度、ウルトラワイド、無制限フレームレートにも対応しておりド迫力なモンハンライズの世界を堪能できることもPC版特有の強みと言えます。

期待されるMOD機能

また、モンハンライズPC版として最も期待されている要素はMOD機能かもしれません。そのまま移植しただけのFF7リメイクもMODのおかげで評判が良くなってきています。

ゲームグラフィックを高画質化したりカクつきを制御できる利便性の高いものから、キャラクターの見た目やコスチュームを面白おかしくチェンジする機能もあります。

MOD導入方法のまとめページ
利便性を高めるMOD一覧
モンハンライズを快適に遊べるようになるストレスフリーな方法を紹介します。
見た目を変更するMOD一覧
キャラクターの見た目を変更して気分転換してみたり面白おかしく着せ替えしたりいろいろあります。
ゲームバランスを調整するMOD一覧
チートのようなゲームバランスを大きく崩してしまうMODもあるので使用には注意してください。
必要/推奨スペックの確認

MHRise@Steam版の必要スペックを見ていきましょう。4K解像度や無制限フレームレートは考慮されていませんのでご了承願います。

必要スペックはグラフィック“低"設定時に1080p/30fpsのゲームプレイが可能です。
推奨スペックはグラフィック“中"設定時に1080p/30fpsのゲームプレイが可能です。

必要スペック 推奨スペック
プロセッサー Intel Core i3-4130
AMD FX-6100
Intel Core i5-4460
AMD FX-8300
グラフィック NVIDIA GeForce GT 1030
AMD Radeon RX550
NVIDIA GeForce GTX 1060
AMD Radeon RX 570
メモリー 8GB RAM 8GB RAM
ストレージ 空き容量10GB 空き容量10GB
OS Windows 10 64ビット Windows 10 64ビット

海外の反応をピックアップ

海外の反応
希望小売価格の2倍以上になっているグラフィックボードをまだ購入できていません。MHRiseはSwitch版に乗り換えたほうが良いでしょうか。
ソニックやマリオより悪い漫画グラフィックです。これはラベル付けされただけのAAAゲームという馬鹿げた考えです。
↑PCで遊べるSwitchゲームという事以外に何を期待するんですか?
↑↑モンハンワールドはSteam Japanの販売記録を更新しました。ゲームがどのように見えているか貴方の意見関係なくMHRiseは成功するでしょう。
↑ええ、それは貴方の"衝動買い"と呼ばれる現象であって持続可能ではありません。

私もかつてはモンハンプレイヤーの一人でした。そして当時はその極端に貧弱なグラフィックおよび技術に気づいていませんでした。しかし他を知った今はそのことが非常に気になります。

↑すべてのゲームを超リアルな不気味の谷にする必要はありません。アートディレクションは貴方が理解している以上のことをしなければならないので、まずはアートクラスかビデオゲームデザインを受講してください。
↑モンハンライズは1年前に販売されておりカプコンはそれをPCに持ち込むまで丸一年かかったということです。私は彼らが怠惰なように思えます。
↑4K60FPSで動作する限り私は幸せです。そしてそれはPC版の発売を望んでいた他のゲーマーも同様でしょう。最近のカプコンはPC版で良い仕事をしていますよ。