鍛石や墓すずらんの消費数を0にするMOD導入方法

強化時に鍛石や墓すずらんの消費0にするMOD紹介

武器を強化するときに必要な『鍛石』、遺灰を強化時に必要な『墓すずらん』。どちらも大量に必要ですがそれらの消費コストを無くすMODが登場しました。

ボス戦の検証だったり強化目標として知っておきたい時に役立ちそうです。鍛石には似たアイテムがいくつかありますが喪色や古竜岩なども含まれます

またオプションファイルには消費0にするのではなくコストを抑えるようにした控えめバージョンもあるのでお好みに応じて調整できます。

改造はオフライン専用です

MOD使用中はオンライン接続が禁止されることに注意してください。ゲームの改造はオフラインモードのみ楽しめる仕組みになっています。

改造前のセーブデータをバックアップしておくことも重要です。MODをすべて解除してセーブデータを元の状態に戻せば再びオンライン接続できます。

今後マルチプレイをする予定がないのであれば強化コスト0MODを適用したままオフラインで遊び続けることも可能です。

MODファイルのダウンロード

必要ツール  Mod Engine 2の使い方
MODファイル  No Smithing Stone No Problem
インストール場所 /ModEngine2/mod/

1) 従来のゲームプログラムを直接書き換える方法でも導入できますが、今後はバニラを維持できるMod Engine 2の利用を勧めます。

2) Nexusの無料アカウントを作成後、 No Smithing Stone No ProblemにアクセスしてMODファイルをダウンロードしてください。

3) 解凍したらregulation.binをそのままMod Engine 2の中にあるmodフォルダに移動させて導入完了です。

regulation.binの格納場所
MOD格納フォルダ
“/ModEngine2/mod/regulation.bin

regulation.binを統合する方法

regulation.binは基本的に一つしか適用できません。複数のMODを利用したいときは統合作業を行う必要があります。
Logu.jp regulation.binを統合する方法

MOD作者によって異なりますがCSVファイルも同梱されているなら専用ツールYappedを用いて簡単に統合することができます。

※Yapped2.0バージョンから大幅に仕様が変更されました。古い記事は役に立たないので上記ページを参考にCSVファイルをインポートしてください。

手書きで修正する方法

手書き修正は若干手間ではありますが作者の更新を待たなくていいのでゲームのアップデートにいち早く対応することが可能です。

また、必要個所だけ編集するため同じParamを変更しているregulation.binと干渉することもありません。

EquipMtrlSetParam
※クリックすると大きな画像になります。

1) EquipMtrlSetParamを選択したらRow1のSmithing Stoneから修正します。右側に移りMaterial Amount [1]にあるValue値を0にしてください。(またはお好みの素材必要量を入力)

2) 同様のやり方でRow25までのSmithing Stoneシリーズをすべて修正します。ちなみにAncient Dragonは古竜岩シリーズのことです。

3) さらに大きく下にスクロールするとRow2201からSomber Smithing Stoneシリーズが始まります。こちらもすべてのMaterial Amount [1]に0またはお好みの数値を入力してください。

遺灰の強化コストも調整するにはすぐ下にあるGrave Glovewort(墓すずらん)の項目を修正します。同じくMaterial Amount [1]にお好みの数値を入力して完了です。

海外の反応をピックアップ

使用者のコメント
【作者】
このMODを気に入ってくれてありがとうございます。これは誰の助けも借りずに自分で作成した最初のMODになります。

アップグレード素材を集めるのに苦労している人や面倒くさがりな人に役立つことを願っています。読んでくれてありがとう。

素晴らしいですね!どの部分を編集したんですか?
【作者】
↑the material orderedのValue値だけ変更しました。
これは安全ですか?
【作者】
↑そう思うのですがオンラインでは試したことがありません。それに試すつもりもありません。
素晴らしいMODの作成ありがとうございます。
2022/04/03現在動作しません。アップデートに対応していないのでしょうか?
【作者】
↑MOD更新したのですがNexusからアップロードエラーが出力されます。
こちらはどのゲームバージョンに対応していますか?
【作者】
↑1.03.2
↑私は1.03.1バージョンを維持して使っています。
他のバージョンに対応したMODを作成できませんか?試してみたいです 🙁
1.03.3が来てMODが機能しなくなりました。
【作者】
↑OK、更新するのでちょっと待ってね。